『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=65865)

EID=65865EID:65865, Map:0, LastModified:2011年6月29日(水) 15:45:42, Operator:[小山 保夫], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[小山 保夫], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.総合科学部.自然システム学科 (1993年4月1日〜) [継承]
著者 (必須): 1. (英) Okada Yoshihiko (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.小山 保夫
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Chikahisa Lumi (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.金丸 芳 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.食料科学系.食料科学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.食料科学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.酒井 仁美 ([徳島大学.技術支援部])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.野田 克彦
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.佐藤 征弥 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.生物生産系.生物資源生産科学分野]/[徳島大学.大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部.創生科学研究部門.環境共生科学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.環境共生コース])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Tri-n-butyltin-induced decrease in cellular level of glutathione in rat thymocytes: a flow cytometric study using 5-chloromethylfluorescein diacetate  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨): 1. (英) tri-n-butyltin (日) (読) [継承]
発行所 (推奨): Elsevier (->組織[Elsevier Science]) [継承]
誌名 (必須): Toxicology Letters ([Elsevier])
(resolved by 0378-4274)
ISSN: 0378-4274 (pISSN: 0378-4274, eISSN: 1879-3169)
Title: Toxicology letters
Title(ISO): Toxicol Lett
Publisher: Elsevier BV
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
(resolved by 1879-3169)
ISSN: 0378-4274 (pISSN: 0378-4274, eISSN: 1879-3169)
Title: Toxicology letters
Title(ISO): Toxicol Lett
Publisher: Elsevier BV
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 117 [継承]
(必須):
(必須): 123 128 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2000年 6月 10日 (平成 12年 6月 10日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Yoshihiko Okada, Yasuo Oyama, Lumi Chikahisa, Kaori Kanemaru, Hitomi Sakai, Katuhiko Noda and Masaya Satoh : Tri-n-butyltin-induced decrease in cellular level of glutathione in rat thymocytes: a flow cytometric study using 5-chloromethylfluorescein diacetate, Toxicology Letters, Vol.117, (号), 123-128, 2000.
欧文冊子 ● Yoshihiko Okada, Yasuo Oyama, Lumi Chikahisa, Kaori Kanemaru, Hitomi Sakai, Katuhiko Noda and Masaya Satoh : Tri-n-butyltin-induced decrease in cellular level of glutathione in rat thymocytes: a flow cytometric study using 5-chloromethylfluorescein diacetate, Toxicology Letters, Vol.117, (号), 123-128, 2000.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.49, Max(EID) = 375653, Max(EOID) = 1006529.