『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=63574)

EID=63574EID:63574, Map:0, LastModified:2005年5月10日(火) 16:28:09, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.慶應義塾大学 [継承]
著者 (必須): 1.前田 敦
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Du paiement de dettes de corps certaines et la théorie des risques, une étude sur l'histoire de l'article 483 du code civil Japon  (日) 特定物債務の現状引渡と危険負担   [継承]
副題 (任意): (英)   (日) 立法沿革から考察した民法四八三条   [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 特定物引渡債務に関して現状引渡を規定するわが国の民法483条の立法沿革を,フランス古法期の代表的法学者であるポティエの学説を起点に検証し,その給付危険規定としての位置付けを明らかにする.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 慶應義塾大学 [継承]
誌名 (必須): 法学政治学論究 ([慶應義塾大学])
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須): 24 [継承]
(必須): 385 425 [継承]
都市 (任意): 東京 (Tokyo/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1995年 3月 15日 (平成 7年 3月 15日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 前田 敦 : 特定物債務の現状引渡と危険負担, --- 立法沿革から考察した民法四八三条 ---, 法学政治学論究, (巻), No.24, 385-425, 1995年.
欧文冊子 ● Atsushi Maeda : Du paiement de dettes de corps certaines et la théorie des risques, une étude sur l'histoire de l'article 483 du code civil Japon, 法学政治学論究, (巻), No.24, 385-425, 1995.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.29, Max(EID) = 383309, Max(EOID) = 1024540.