『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=63561)

EID=63561EID:63561, Map:0, LastModified:2014年10月27日(月) 15:00:54, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[桑村 由美], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.総合科学部.人間社会学科 (1993年4月1日〜) [継承]
2.徳島大学.医療技術短期大学部 [継承]
3.徳島大学.人間·自然環境研究科.人間環境専攻 (1994年4月1日〜2011年3月31日) [継承]
著者 (必須): 1.桑村 由美 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.看護学系.女性の健康支援看護学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) (日) 志内 哲也 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.小原 繁
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 静的,動的および複合での運動における血圧応答の比較   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 静的運動では収縮期および拡張期血圧は急激に上昇する事が知られているが,静的運動と動的運動を組み合わせた運動では血圧どのような変化を示すかを,日常生活での荷物を持った状態で歩行を行う場合のシミレーション実験として検討した.その結果,静的運動で上昇した血圧は動的運動により抑制を受け,血圧上昇が抑えられることを報告した.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) (日) 臨床スポーツ医学 (読) りんしょうすぽーついがく
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 16 [継承]
(必須):
(必須): 1097 1101 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1999年 1月 初日 (平成 11年 1月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 桑村 由美, 志内 哲也, 小原 繁 : 静的,動的および複合での運動における血圧応答の比較, 臨床スポーツ医学, Vol.16, (号), 1097-1101, 1999年.
欧文冊子 ● Yumi Kuwamura, 志内 哲也 and Shigeru Obara : 静的,動的および複合での運動における血圧応答の比較, 臨床スポーツ医学, Vol.16, (号), 1097-1101, 1999.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 0.60, Max(EID) = 375659, Max(EOID) = 1006583.