『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=62270)

EID=62270EID:62270, Map:0, LastModified:2016年12月13日(火) 15:43:47, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (紀要その他) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間社会文化講座 [継承]
著者 (必須): 1.石井 健二
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) (日) 南 香織 (読) みなみ かおり
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) The Significance and Method in the Production History through Lifelong Learning (2)  (日) 生涯学習における自分史制作の意義と方法(2)   [継承]
副題 (任意): (英) An Approach from Photograph-Concervation Technique.  (日) 写真画像保存技術からのアプローチ   [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 生涯教育のカリキュラム慮息を充実させ,さらに教育の実践を記録保存しておくという観点に立って,急激な情報の変化,社会変化の中で,一度自分自身の原点に戻り,まず自分史を作成することにより,再度内から外を見つめ直す為の意義と方法について,写真画像保存技術の面から諸問題を取り上げ,考察する.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 徳島大学.大学開放実践センター (〜2019年3月31日) [継承]
誌名 (必須): 徳島大学大学開放実践センター紀要 ([徳島大学.大学開放実践センター])
(pISSN: 0915-8685)

ISSN (任意): 0915-8685
ISSN: 0915-8685 (pISSN: 0915-8685)
Title: 徳島大学大学開放実践センター紀要
Supplier: 徳島大学
 (Webcat Plus (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 9 [継承]
(必須): [継承]
(必須): 39 57 [継承]
都市 (任意): 徳島 (Tokushima/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1998年 6月 初日 (平成 10年 6月 初日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/110000538853/ [継承]
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意): 110000538853 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 石井 健二, 南 香織 : 生涯学習における自分史制作の意義と方法(2), --- 写真画像保存技術からのアプローチ ---, 徳島大学大学開放実践センター紀要, Vol.9, 39-57, 1998年.
欧文冊子 ● KENJI Ishii and 南 香織 : The Significance and Method in the Production History through Lifelong Learning (2), --- An Approach from Photograph-Concervation Technique. ---, Journal of University Extension, Vol.9, 39-57, 1998.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 1.09, Max(EID) = 374153, Max(EOID) = 1001966.