『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=61345)

EID=61345EID:61345, Map:0, LastModified:2016年12月5日(月) 13:23:50, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
組織 (推奨): 1.徳島大学.総合科学部.自然システム学科 (1993年4月1日〜) [継承]
研究者 (必須): 1.中川 秀幸 [継承]
2.酒井 仁美 ([徳島大学.技術支援部]) [継承]
種別 (必須): 1.国内 [継承]
出資団体 (必須): (英) The Naito Foundation (日) 財団法人 内藤記念科学振興財団 (読) ないとうきねんかがくしんこうざいだん [継承]
予算名 (必須): (英) Subsidy (日) 内藤記念特定研究助成金 (読) ないとうきねんとくていけんきゅうじょせいきん [継承]
予算名2 (推奨):
番号 (推奨): 5 [継承]
課題 (必須): (英) Cytostatic effects of a β-galactoside-binding lectin from the sea urchin, Toxopneustes pileolus  (日) ラッパウニ叉棘由来のβーガラクトシド結合性レクチン-Iの細胞増殖阻害活性について   [継承]
要約 (任意): (英) SUL-I is a monomeric protein with a molecular mass of 32 kDa. Amino acid analysis indicates SUL-I to contain 294 rsidues.SUL-I stimulated mitogen response of murine splenocytes. Futhermore, SUL-I was uniquely found to suppress Con A-dependent mitogen response. The results suggest that SUL-I ia a novel animal lectin, which may bind to galactose-containing carbohydrates on murine lymphocytes surface.  (日) SUL-I は分子量3.2万のモノマーである.アミノ酸分析ではSUL-I は294のアミノ酸残基よりなることが分った.SUL-I はマウス脾臓細胞において細胞増殖活性をしめした.一方,Con A による細胞増殖活性はSUL-I によって阻害された.これらの結果はSUL-I は脾臓細胞上のDーガラクトース鎖に結合して,細胞増殖活性や細胞障害性を示すものと考えられる.   [継承]
金額 (推奨): 1.500.0千円 [継承]
期間 (必須): 西暦 1997年 1月 初日 (平成 9年 1月 初日) 〜西暦 1997年 12月 末日 (平成 9年 12月 末日) [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 中川 秀幸, 酒井 仁美 : 財団法人 内藤記念科学振興財団, 内藤記念特定研究助成金・(予算名2), ラッパウニ叉棘由来のβーガラクトシド結合性レクチン-Iの細胞増殖阻害活性について, 1997年1月〜12月.
欧文冊子 ● Hideyuki Nakagawa and Hitomi Sakai : The Naito Foundation, Subsidy・(予算名2), Cytostatic effects of a β-galactoside-binding lectin from the sea urchin, Toxopneustes pileolus, Jan.-Dec. 1997.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.34, Max(EID) = 376360, Max(EOID) = 1008069.