『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=388380)

EID=388380EID:388380, Map:0, LastModified:2022年8月26日(金) 14:16:08, Operator:[三好 小文], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[松山 美和], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨): 国内共著 (徳島大学内研究者と国内(学外)研究者との共同研究 (国外研究者を含まない)) [継承]
学究種別 (推奨): 博士前期課程学生による研究報告 [継承]
組織 (推奨): 1.徳島大学.口腔科学研究科.口腔保健学専攻 (2011年4月1日〜) [継承]
著者 (必須): 1. (英) Tazumi Kyohei (日) 田積 匡平 (読) たづみ きょうへい
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
2. (英) (日) 小林 靖 (読) こばやし やすし
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) (日) 長尾 恭史 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) (日) 西嶋 久美子 (読) にしじま くみこ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) (日) 田中 誠也 (読) たなか せいや
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.松山 美和 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔機能管理学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Effect of facilitating neurologic intervention on severe dysphagia after the onset of pneumonia in patients with Parkinson's disease: a retrospective study to increase the proportion of oral intake  (日) パーキンソン病患者における肺炎発症後の重度摂食嚥下障害に対する脳神経内科医の介入促進の効果 -経口摂取割合の増加に関する後方視的検討-   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨): 1.パーキンソン病 (Parkinson's disease) [継承]
2. (英) (日) 重度摂食嚥下障害 (読) [継承]
3. (英) (日) チーム医療 (読) [継承]
発行所 (推奨): (英) Japanese Society for Clinical Nutrition and Metabolism (日) 日本臨床栄養代謝学会 (読) [継承]
誌名 (必須): 学会誌JSPEN (日本臨床栄養代謝学会)
(eISSN: 2434-4966)

ISSN (任意): 2434-4966
ISSN: 2434-4966 (eISSN: 2434-4966)
Title: 学会誌JSPEN
Supplier: 一般社団法人 日本栄養治療学会
 (J-STAGE (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 3 [継承]
(必須): 5 [継承]
(必須): 291 296 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2021年 11月 初日 (令和 3年 11月 初日) [継承]
URL (任意): https://search.jamas.or.jp/link/ui/2022081216 [継承]
DOI (任意): 10.11244/ejspen.3.5_291    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
CRID (任意): 1390010765198312960 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨): 1.松山 美和 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔機能管理学]) [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 田積 匡平, 小林 靖, 長尾 恭史, 西嶋 久美子, 田中 誠也, 松山 美和 : パーキンソン病患者における肺炎発症後の重度摂食嚥下障害に対する脳神経内科医の介入促進の効果 -経口摂取割合の増加に関する後方視的検討-, 学会誌JSPEN, Vol.3, No.5, 291-296, 2021年.
欧文冊子 ● Kyohei Tazumi, 小林 靖, 長尾 恭史, 西嶋 久美子, 田中 誠也 and Miwa Matsuyama : Effect of facilitating neurologic intervention on severe dysphagia after the onset of pneumonia in patients with Parkinson's disease: a retrospective study to increase the proportion of oral intake, Online Journal of JSPEN, Vol.3, No.5, 291-296, 2021.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.44, Max(EID) = 407324, Max(EOID) = 1103922.