『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=373076)

EID=373076EID:373076, Map:0, LastModified:2020年12月29日(火) 13:43:08, Operator:[西村 良太], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[西村 良太], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨): 国内共著 (徳島大学内研究者と国内(学外)研究者との共同研究 (国外研究者を含まない)) [継承]
学究種別 (推奨): 博士前期課程学生による研究報告 [継承]
組織 (推奨): 1.徳島大学 [継承]
著者 (必須): 1. (英) kazuki hara (日) 原 和樹 (読) はら かずき
役割 (任意): 第1著者(主著者) [継承]
貢献度 (任意): 30 [継承]
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
2. (英) kohei torii (日) 鳥井 浩平 (読) とりい こうへい
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意): 10 [継承]
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
3.松本 和幸 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意): 10 [継承]
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.吉田 稔 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意): 10 [継承]
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.西村 良太 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座]/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.知能情報システム工学コース.基礎情報工学講座])
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意): 10 [継承]
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.鶴木 次郎
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意): 10 [継承]
学籍番号 (推奨):
[継承]
7. (英) (日) 小林 健一郎 (読) こばやし けんいちろう
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意): 10 [継承]
学籍番号 (推奨):
[継承]
8.北 研二 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意): 10 [継承]
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Tooth detection and segmentation from panoramic radiographs using Mask R-CNN  (日) Mask R-CNNを用いたパントモ画像からの 歯牙検出及びセグメンテーション   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) In Japan, the number of diagnostic items in dental diagnosis is considerably larger than in other countries, and it is necessary to reduce the burden of diagnosis on dentists because it is time-consuming for dentists to write dental formulae from scratch. Since interpretation of pantomime images is essential for diagnosis, understanding of dental health status, and planning of treatment, processing of pantomime images is an important issue for automation. In this study, tooth detection and segmentation from pantomime images are performed automatically. In this paper, we describe the method.  (日) 歯科診断における日本の診断項目数は海外と比べてかなり多く,歯科医師が 1 から歯式を書くこ とは手間がかかるため,歯科医師の診断負担軽減 が必要である.診断,歯の健康状態の把握,治療 計画の立案にはまずパントモ画像の解釈が不可欠 であることから,パントモ画像の処理は自動化の 重要な課題である. 本研究では自動でパントモ画像から歯牙検出・ セグメンテーションを行う.本稿では,その方法 について述べる.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) (日) 令和2年度電気・電子・情報関係学会四国支部連合大会 講演論文集 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 15-9 [継承]
(必須): [継承]
(必須): 1 1 [継承]
都市 (必須):
年月日 (必須): 西暦 2020年 9月 26日 (令和 2年 9月 26日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 原 和樹, 鳥井 浩平, 松本 和幸, 吉田 稔, 西村 良太, 鶴木 次郎, 小林 健一郎, 北 研二 : Mask R-CNNを用いたパントモ画像からの 歯牙検出及びセグメンテーション, 令和2年度電気・電子・情報関係学会四国支部連合大会 講演論文集, Vol.15-9, 1, 2020年9月.
欧文冊子 ● hara kazuki, torii kohei, Kazuyuki Matsumoto, Minoru Yoshida, Ryota Nishimura, Jiro Tsuruki, 小林 健一郎 and Kenji Kita : Tooth detection and segmentation from panoramic radiographs using Mask R-CNN, 令和2年度電気・電子・情報関係学会四国支部連合大会 講演論文集, Vol.15-9, 1, Sep. 2020.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.61, Max(EID) = 376549, Max(EOID) = 1008437.