『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=372416)

EID=372416EID:372416, Map:0, LastModified:2020年11月30日(月) 13:29:39, Operator:[杉山 茂], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[杉山 茂], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 著書 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨): 依頼 [継承]
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨): 国内共著 (徳島大学内研究者と国内(学外)研究者との共同研究 (国外研究者を含まない)) [継承]
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.化学プロセス工学分野 (2017年4月1日〜) [継承]
著者 (必須): 1.杉山 茂 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.化学プロセス工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.化学プロセス工学講座])
役割 (任意): (英)   (日) 執筆   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) 81 authors (日) 81名 共同執筆 (読) はちじゅういちめいきょうどうしっぴつ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Measures against Catalyst Deactivation, Longevity of Catalysts ∼ Mechanism of Deactivation / Micronization of Catalysts / Reduction of Precious Metals and Free-up  (日) 触媒の劣化対策,長寿寿命化∼劣化の発生メカニズム/触媒のナノ微粒子化/貴金属の低減下,フリー化∼   [継承]
副題 (任意): (英) Catalyst Development that Takes Advantage of Catalyst Deactivation Factors (Chapter 6 Section 5)  (日) 触媒劣化因子を逆手に取った触媒開発(第6章 第5節)   [継承]
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (必須): 株式会社 技術情報協会 [継承]
誌名 (任意):
(任意): [継承]
(任意): [継承]
(任意): 278 288 [継承]
都市 (必須): 東京 (Tokyo/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2020年 11月 末日 (令和 2年 11月 末日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意): 1.(英) ISBN: 978-4-86104-2  (日)    [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 杉山 茂, 81名 共同執筆 : 触媒の劣化対策,長寿寿命化∼劣化の発生メカニズム/触媒のナノ微粒子化/貴金属の低減下,フリー化∼, --- 触媒劣化因子を逆手に取った触媒開発(第6章 第5節) ---, 株式会社 技術情報協会, 東京, 2020年11月.
欧文冊子 ● Shigeru Sugiyama and authors 81 : Measures against Catalyst Deactivation, Longevity of Catalysts ∼ Mechanism of Deactivation / Micronization of Catalysts / Reduction of Precious Metals and Free-up, --- Catalyst Development that Takes Advantage of Catalyst Deactivation Factors (Chapter 6 Section 5) ---, Technical Information Institute Co., Ltd., Tokyo, Nov. 2020.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.63, Max(EID) = 373299, Max(EOID) = 998707.