『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=371934)

EID=371934EID:371934, Map:0, LastModified:2020年10月27日(火) 14:52:20, Operator:[渡辺 公次郎], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[渡辺 公次郎], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.渡辺 公次郎 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.地域環境分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Evaluation of Residential Environment Considering Flood Disaster Risk in Japanese Depopulation Cities  (日) 過疎地域における洪水危険性を考慮した住環境評価   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) The purpose of the study is to develop the evaluation method of residential environment considering flood disaster risk in Japanese depopulation cities. Target area is a Zenzo-river basin in Kaiyo town, Tokushima. As the flood disaster data, I used the fluvial flood depth and the inland flood depth. Disaster risk is calculated by the damage level according to flood depth and the population. Residential environment index is calculated by the distance from living facilities. I classified the target area to 6 clusters by k-means clustering, and then I show the land use policy each cluster area.  (日) 世界各地で災害激甚化が進む中,土地利用の面からも災害への備えが求められている.過疎地域では,急激な人口減少もあり,防災に加え,地域の持続も同時に必要となる.そのためには安全であり,かつ良好な住環境の実現も重要である.本研究では,洪水危険性を考慮した住環境評価を行うことで,過疎地域における土地利用計画策定における知見を得る.対象地域は徳島県海陽町である.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) depopulation cities (日) 地方都市 (読) [継承]
2. (英) flood disaster (日) 洪水危険性 (読) [継承]
3. (英) residential environment evaluation (日) 住環境評価 (読) [継承]
4. (英) k-means clustering (日) k-means法 (読) [継承]
5. (英) land use planning (日) 土地利用計画 (読) [継承]
発行所 (推奨): 地理情報システム学会 [継承]
誌名 (必須): 地理情報システム学会講演論文集 ([地理情報システム学会])
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 29 [継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
都市 (必須): オンライン (Online) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2020年 10月 24日 (令和 2年 10月 24日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意): 1.(英) CD-ROM, B24-4-5  (日) CD-ROM, B24-4-5   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 渡辺 公次郎 : 過疎地域における洪水危険性を考慮した住環境評価, 地理情報システム学会講演論文集, Vol.29, 2020年10月.
欧文冊子 ● Kojiro WATANABE : Evaluation of Residential Environment Considering Flood Disaster Risk in Japanese Depopulation Cities, Papers and Proceedings of the Geographic Information Systems Association, Vol.29, Oct. 2020.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.56, Max(EID) = 372500, Max(EOID) = 996244.