『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=371067)

EID=371067EID:371067, Map:0, LastModified:2020年9月3日(木) 17:56:04, Operator:[松浦 健二], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[松浦 健二], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨): 国内共著 (徳島大学内研究者と国内(学外)研究者との共同研究 (国外研究者を含まない)) [継承]
学究種別 (推奨): 博士前期課程学生による研究報告 [継承]
組織 (推奨): 1.徳島大学.情報センター (2010年7月1日〜) [継承]
2.徳島大学.理工学部 (2016年4月1日〜) [継承]
著者 (必須): 1. (英) Saito Rei (日) 齊藤 玲 (読) さいとう れい
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Kashihara Akihiro (日) 柏原 昭博 (読) かしはら あきひろ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Naito Hiromu (日) 内藤 弘望 (読) ないとう ひろむ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
4.松浦 健二 ([徳島大学.情報センター]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) Toi Tateo (日) 戸井 健夫 (読) とい たてお
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6. (英) Kurita Genta (日) 栗田 弦太 (読) くりた げんた
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Designing Driving Simulation for Creating Adaptive Experience of Virtual Accident  (日) 交通事故の疑似体験を適応的に引き起こすための 運転シミュレーションのデザイン   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 日本の交通事故発生件数は年々減少傾向にあるが,道路交通法違反の取締り件数は2018年において約600万件であり,取締りを経験した運転者は将来的に事故を起こす危険性が高いことが報告されている.そこで本研究では,運転者の運転操作から安全に対する意識を診断し,安全意識の欠落に合わせた運転場面を設定するシナリオ制御モデルを提案する.本モデルの特徴は,運転者に自らの運転操作で擬似的な事故を引き起こさせることで安全意識を向上させる点にある.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 教育システム情報学会 [継承]
誌名 (必須): (英) The 45th Annual Conference of JSiSE (日) 教育システム情報学会第45回全国大会講演論文集 (読) きょういくしすてむじょうほうがっかいだいかいぜんこうたいかいろんぶんしゅう
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須): 263 264 [継承]
都市 (必須): 北九州 (Kitakyushu/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2020年 9月 2日 (令和 2年 9月 2日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 齊藤 玲, 柏原 昭博, 内藤 弘望, 松浦 健二, 戸井 健夫, 栗田 弦太 : 交通事故の疑似体験を適応的に引き起こすための 運転シミュレーションのデザイン, 教育システム情報学会第45回全国大会講演論文集, (巻), (号), 263-264, 2020年9月.
欧文冊子 ● Rei Saito, Akihiro Kashihara, Hiromu Naito, Kenji Matsuura, Tateo Toi and Genta Kurita : Designing Driving Simulation for Creating Adaptive Experience of Virtual Accident, The 45th Annual Conference of JSiSE, (巻), (号), 263-264, Sep. 2020.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 8.24, Max(EID) = 371860, Max(EOID) = 994134.