『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=369592)

EID=369592EID:369592, Map:0, LastModified:2020年8月23日(日) 16:07:12, Operator:[中野 晋], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[中野 晋], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
報道団体 (必須): 朝日新聞社 [継承]
メディア (必須): 朝日新聞 ([朝日新聞社]) [継承]
組織 (推奨): 1.徳島大学.環境防災研究センター (2004年4月1日〜) [継承]
報道対象 (必須): 1.中野 晋 ([徳島大学.環境防災研究センター]/[徳島大学.環境防災研究センター.防災研究部門]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.防災科学講座]) [継承]
カテゴリ (必須): 研究 [継承]
題名 (必須): (英)   (日) 台風等の災害時の保育所の対応について   [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 「災害時の保育所の対応などに詳しい徳島大の中野晋教授(地域防災学)によると,過去の台風や豪雨の際,床上浸水して休園を申し出た保育所に自治体が開園を要請したり,大雨の中,登園しようとした保護者と子どもが,車ごと水没しかけたりした例もあったという.「一つ間違えば,犠牲者が出てしまう可能性もある」と警鐘を鳴らす. 「どういう条件なら臨時休園するのかを事前に決めておけば,保護者が備えることができ,会社にも事情を説明しやすくなる.国が指針を作り,自治体などにルール作りを促すべきではないか」と指摘する.」   [継承]
年月日 (必須): 西暦 2019年 9月 12日 (令和 元年 9月 12日) [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ●
欧文冊子 ●

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.11, Max(EID) = 375682, Max(EOID) = 1006627.