『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=367401)

EID=367401EID:367401, Map:0, LastModified:2020年10月20日(火) 10:28:01, Operator:[田中 栄二], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[松香 芳三], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.組織再生制御学 (2015年4月1日〜) [継承]
2.徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面矯正学 (2015年4月1日〜) [継承]
著者 (必須): 1.加納 史也 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.先端歯学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.組織再生制御学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.LIU YAO ([徳島大学.口腔科学研究科.口腔科学専攻.口腔健康科学講座.口腔顎顔面矯正学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
3.橋本 登 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.先端歯学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.組織再生制御学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.松香 芳三 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.顎機能咬合再建学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.田中 栄二 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面矯正学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.山本 朗仁 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.組織再生制御学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 歯髄幹細胞由来無血清培養上清は坐骨神経結紮モデルマウスの神経障害性疼痛を改善する   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) (日) 日本炎症・再生医学会 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須):
都市 (必須): (英) (日) オンライン (読) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2020年 7月 8日 (令和 2年 7月 8日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
CRID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 加納 史也, YAO LIU, 橋本 登, 松香 芳三, 田中 栄二, 山本 朗仁 : 歯髄幹細胞由来無血清培養上清は坐骨神経結紮モデルマウスの神経障害性疼痛を改善する, 日本炎症・再生医学会, (巻), (号), (頁), 2020年7月.
欧文冊子 ● Fumiya Kano, YAO LIU, Noboru Hashimoto, Yoshizo Matsuka, Eiji Tanaka and Akihito Yamamoto : 歯髄幹細胞由来無血清培養上清は坐骨神経結紮モデルマウスの神経障害性疼痛を改善する, 日本炎症・再生医学会, (巻), (号), (頁), July 2020.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 0.45, Max(EID) = 407330, Max(EOID) = 1103930.