『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=366610)

EID=366610EID:366610, Map:0, LastModified:2020年7月30日(木) 15:00:29, Operator:[黒田 暁生], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[松久 宗英], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1. (英) Tskashi Murata (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Shota Suzuki (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Naoki Sakane (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Kunihiro Nishimura (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) Masao Toyoda (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6. (英) Yushi Hirota (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.松久 宗英 ([徳島大学.先端酵素学研究所.基幹研究部門]/徳島大学病院アンチエイジングセンター センター長(併任))
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8.黒田 暁生 ([徳島大学.先端酵素学研究所.基幹研究部門])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
9. (英) Ken Kato (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
10. (英) Ryuji Kouyama (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
11. (英) Junnosuke Miura (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
12. (英) Atsuhito Tone (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
13. (英) Akiko Suganuma (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
14. (英) Tsutomu Tomita (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
15. (英) Michio Noguchi (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
16. (英) Cheol Son (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
17. (英) Yukie Ito (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
18. (英) Shu Kasama (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
19. (英) Noriko Satoh-asahara (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
20. (英) Yoshihiro Miyamoto (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
21. (英) Kiminori Hosoda (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Effect of Intermittent-scanning CGM to glycemic control including hypoglycemia and quality of life of patients with type 1 diabetes mellitus (ischia study): study design.  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) The 13th International Conference on Advanced Technologies & Treatments for Diabetes (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
都市 (必須):
年月日 (必須): 西暦 2020年 2月 20日 (令和 2年 2月 20日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Murata Tskashi, Suzuki Shota, Sakane Naoki, Nishimura Kunihiro, Toyoda Masao, Hirota Yushi, Munehide Matsuhisa, Akio Kuroda, Kato Ken, Kouyama Ryuji, Miura Junnosuke, Tone Atsuhito, Suganuma Akiko, Tomita Tsutomu, Noguchi Michio, Son Cheol, Ito Yukie, Kasama Shu, Satoh-asahara Noriko, Miyamoto Yoshihiro and Hosoda Kiminori : Effect of Intermittent-scanning CGM to glycemic control including hypoglycemia and quality of life of patients with type 1 diabetes mellitus (ischia study): study design., The 13th International Conference on Advanced Technologies & Treatments for Diabetes, (都市), Feb. 2020.
欧文冊子 ● Murata Tskashi, Suzuki Shota, Sakane Naoki, Nishimura Kunihiro, Toyoda Masao, Hirota Yushi, Munehide Matsuhisa, Akio Kuroda, Kato Ken, Kouyama Ryuji, Miura Junnosuke, Tone Atsuhito, Suganuma Akiko, Tomita Tsutomu, Noguchi Michio, Son Cheol, Ito Yukie, Kasama Shu, Satoh-asahara Noriko, Miyamoto Yoshihiro and Hosoda Kiminori : Effect of Intermittent-scanning CGM to glycemic control including hypoglycemia and quality of life of patients with type 1 diabetes mellitus (ischia study): study design., The 13th International Conference on Advanced Technologies & Treatments for Diabetes, (都市), Feb. 2020.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 0.85, Max(EID) = 373284, Max(EOID) = 998644.