『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=364686)

EID=364686EID:364686, Map:0, LastModified:2020年4月4日(土) 13:04:03, Operator:[原田 武志], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[原田 武志], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
組織 (推奨):
研究者 (必須): 1.原田 武志 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.先端臨床医学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.血液・内分泌代謝内科学]/[徳島大学.病院.診療科.内科.血液内科]) [継承]
種別 (必須): 1.国内 [継承]
出資団体 (必須): 一般社団法人 日本血液学会 [継承]
予算名 (必須): (英) (日) 平成29年度日本血液学会研究助成 (読) [継承]
予算名2 (推奨):
番号 (推奨):
課題 (必須): (英)   (日) 骨髄腫細胞でPim-2のヒストン脱アセチル化酵素(HDAC)による発現制御機構の解明とPim-2を標的とした新たな治療戦略の創出   [継承]
要約 (任意):
金額 (推奨):
期間 (必須): 西暦 2017年 4月 1日 (平成 29年 4月 1日) 〜西暦 2018年 3月 31日 (平成 30年 3月 31日) [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 原田 武志 : 一般社団法人 日本血液学会, 平成29年度日本血液学会研究助成・(予算名2), 骨髄腫細胞でPim-2のヒストン脱アセチル化酵素(HDAC)による発現制御機構の解明とPim-2を標的とした新たな治療戦略の創出, 2017年4月〜2018年3月.
欧文冊子 ● Takeshi Harada : Japanese Society of Hematology, 平成29年度日本血液学会研究助成(予算名2), 骨髄腫細胞でPim-2のヒストン脱アセチル化酵素(HDAC)による発現制御機構の解明とPim-2を標的とした新たな治療戦略の創出, April 2017-March 2018.

関連情報

Number of session users = 3, LA = 1.19, Max(EID) = 373309, Max(EOID) = 998783.