『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=362417)

EID=362417EID:362417, Map:0, LastModified:2019年12月27日(金) 11:15:08, Operator:[久保 智裕], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[久保 智裕], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1. (英) Miyaji Kohei (日) 宮地 晃平 (読) みやぢ こうへい
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
2. (英) Moriwaki Shin (日) 森脇 真 (読) もりわき しん
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
3.久保 智裕 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気電子システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気電子システム講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Active control of trolley pole by direct detection of overhead lines with optical sensor  (日) 光センサを用いた架線直接検知によるトロリポールのアクティブ制御   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 走行中の電気自動車に対する給電を可能とするため,車両に搭載したトロリポールの先端に光センサを取り付け,架線を直接検知させることでポールと架線を接続させる方法について提案する.また,カラーセンサを用いてポール動作を多様化させる手法についても提案し,これらに基づく実験を行った結果について記述している.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 計測自動制御学会 [継承]
誌名 (必須): 計測自動制御学会四国支部学術講演会論文集
ISSN (任意):
[継承]
(必須): SO2-21 [継承]
(必須):
(必須): 76 77 [継承]
都市 (必須): 高知 (Kochi/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2019年 12月 7日 (令和 元年 12月 7日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 宮地 晃平, 森脇 真, 久保 智裕 : 光センサを用いた架線直接検知によるトロリポールのアクティブ制御, 計測自動制御学会四国支部学術講演会論文集, Vol.SO2-21, (号), 76-77, 2019年12月.
欧文冊子 ● Kohei Miyaji, Shin Moriwaki and Tomohiro Kubo : Active control of trolley pole by direct detection of overhead lines with optical sensor, Proceedings of Shikoku Branch Conference of Society of Instrument and Control Engineers, Vol.SO2-21, (号), 76-77, Dec. 2019.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 1.73, Max(EID) = 372496, Max(EOID) = 996215.