『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=362416)

EID=362416EID:362416, Map:0, LastModified:2019年12月27日(金) 11:19:56, Operator:[久保 智裕], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[久保 智裕], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1. (英) Umemura Yohko (日) 梅村 蓉子 (読) うめむら ようこ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
2.久保 智裕 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気電子システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気電子システム講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Decentralized control of large-scale systems with time-delay of neutral type in the states posessing integrity  (日) 状態に中立型むだ時間を含む大規模系における保全性を考慮した分散制御   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) すべての起こりうる故障に対して制御系が安定であることを保証する保全性を考慮することは重要である.サブシステムが遅れ型むだ時間を含む場合については,大規模系における保全性を考慮した分散制御系の構成法が提案されている.本研究ではサブシステムの状態に中立型むだ時間を含む大規模システムの分散制御において,一部のサブシステムの局所フィードバックが切れた場合でもシステム全体の安定性が保証されるような局所フィードバックゲインの設計法を示す.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 計測自動制御学会 [継承]
誌名 (必須): 計測自動制御学会四国支部学術講演会論文集
ISSN (任意):
[継承]
(必須): SO1-23 [継承]
(必須):
(必須): 75 77 [継承]
都市 (必須):
年月日 (必須): 西暦 2019年 12月 7日 (令和 元年 12月 7日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 梅村 蓉子, 久保 智裕 : 状態に中立型むだ時間を含む大規模系における保全性を考慮した分散制御, 計測自動制御学会四国支部学術講演会論文集, Vol.SO1-23, (号), 75-77, 2019年12月.
欧文冊子 ● Yohko Umemura and Tomohiro Kubo : Decentralized control of large-scale systems with time-delay of neutral type in the states posessing integrity, Proceedings of Shikoku Branch Conference of Society of Instrument and Control Engineers, Vol.SO1-23, (号), 75-77, Dec. 2019.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 0.74, Max(EID) = 372521, Max(EOID) = 996301.