『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=362264)

EID=362264EID:362264, Map:0, LastModified:2019年12月25日(水) 16:23:45, Operator:[宇都 義浩], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[宇都 義浩], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨): 国内共著 (徳島大学内研究者と国内(学外)研究者との共同研究 (国外研究者を含まない)) [継承]
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域 (2017年4月1日〜) [継承]
著者 (必須): 1. (英) (日) 遠藤 良夫 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.宇都 義浩 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.応用生物資源学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Shinohara Yusei (日) 篠原 侑成 (読) しのはら ゆうせい
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
4. (英) Abe Chiaki (日) 安部 千秋 (読) あべ ちあき
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
5. (英) (日) 小幡 徹 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6. (英) (日) 小倉 俊一郎 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7. (英) (日) 米村 豊 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) アミノレブリン酸を用いるがん光線力学的療法に対する新規シッフ塩基誘 導体の感受性増強作用   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) (日) 日本薬学会第139年会 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
都市 (必須): (英) (日) 京都市 (読) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2019年 3月 23日 (平成 31年 3月 23日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 遠藤 良夫, 宇都 義浩, 篠原 侑成, 安部 千秋, 小幡 徹, 小倉 俊一郎, 米村 豊 : アミノレブリン酸を用いるがん光線力学的療法に対する新規シッフ塩基誘 導体の感受性増強作用, 日本薬学会第139年会, 2019年3月.
欧文冊子 ● 遠藤 良夫, Yoshihiro Uto, Yusei Shinohara, Chiaki Abe, 小幡 徹, 小倉 俊一郎 and 米村 豊 : アミノレブリン酸を用いるがん光線力学的療法に対する新規シッフ塩基誘 導体の感受性増強作用, 日本薬学会第139年会, March 2019.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 1.10, Max(EID) = 382767, Max(EOID) = 1022357.