『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=361925)

EID=361925EID:361925, Map:0, LastModified:2019年12月16日(月) 10:31:49, Operator:[中野 晋], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[中野 晋], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (紀要その他) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨): 国内共著 (徳島大学内研究者と国内(学外)研究者との共同研究 (国外研究者を含まない)) [継承]
学究種別 (推奨): 博士前期課程学生による研究報告 [継承]
組織 (推奨): 1.徳島大学.環境防災研究センター (2004年4月1日〜) [継承]
2.徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.防災科学分野 (2017年4月1日〜) [継承]
3.徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.建設創造システム工学コース.環境整備工学講座 (2006年4月1日〜) [継承]
著者 (必須): 1.中野 晋 ([徳島大学.環境防災研究センター]/[徳島大学.環境防災研究センター.防災研究部門]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.防災科学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.金井 純子 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.防災科学分野])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.蒋 景彩 ([徳島大学.環境防災研究センター.防災研究部門]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.防災科学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.徳永 雅彦 ([徳島県.県土整備部])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) Katoh Shunpei (日) 加藤 駿平 (読) かとう しゅんぺい
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
題名 (必須): (英) Investigation of flood damage in Hongo town, Mihara city due to the heavy rain in July 2018  (日) 平成30年豪雨による三原市本郷町の浸水被害調査   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): (英) (日) 土木学会四国支部 (読) [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 令和元年自然災害フォーラム論文集 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): 29 34 [継承]
都市 (任意): (英) (日) 高松市 (読) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2019年 12月 16日 (令和 元年 12月 16日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 中野 晋, 金井 純子, 蒋 景彩, 徳永 雅彦, 加藤 駿平 : 平成30年豪雨による三原市本郷町の浸水被害調査, 令和元年自然災害フォーラム論文集, 29-34, 2019年.
欧文冊子 ● Susumu Nakano, Junko Kanai, Jing-Cai Jiang, Masahiko Tokunaga and Shunpei Katoh : Investigation of flood damage in Hongo town, Mihara city due to the heavy rain in July 2018, 令和元年自然災害フォーラム論文集, 29-34, 2019.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.40, Max(EID) = 382135, Max(EOID) = 1020781.