『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=360020)

EID=360020EID:360020, Map:0, LastModified:2019年10月4日(金) 17:42:58, Operator:[奥嶋 政嗣], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[奥嶋 政嗣], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
カテゴリ (必須): 研究 [継承]
団体 (必須): (英) Japan Association for Human and Environmental Symbiosis (日) 日本環境共生学会 (読) [継承]
名称 (必須): (英) The Best Paper Award (日) 論文賞 (読) [継承]
組織 (推奨):
受賞者 (必須): 1. (英) Iwaka Kazuhisa (日) 井若 和久 (読)
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.山中 英生 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.地域環境分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座])
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.奥嶋 政嗣 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.地域環境分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座])
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.渡辺 公次郎 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.地域環境分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座])
学籍番号 (推奨):
[継承]
テーマ (必須): (英) Practice and its Future of Risk Diversification Scheme of Families' Living Close in the Coastal Village under the Tsunami Disaster Threats  (日) 津波脅威下にある沿岸集落におけるリスク分散型近居に向けた実践とその展望   [継承]
年月日 (必須): 西暦 2019年 9月 27日 (令和 元年 9月 27日) [継承]
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 井若 和久, 山中 英生, 奥嶋 政嗣, 渡辺 公次郎 : 津波脅威下にある沿岸集落におけるリスク分散型近居に向けた実践とその展望, 論文賞, 日本環境共生学会, 2019年9月.
欧文冊子 ● Kazuhisa Iwaka, Hideo Yamanaka, Masashi Okushima and Kojiro WATANABE : Practice and its Future of Risk Diversification Scheme of Families' Living Close in the Coastal Village under the Tsunami Disaster Threats, The Best Paper Award, Japan Association for Human and Environmental Symbiosis, Sep. 2019.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.60, Max(EID) = 366601, Max(EOID) = 981973.