『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=359024)

EID=359024EID:359024, Map:0, LastModified:2019年9月2日(月) 08:28:00, Operator:[古屋 玲], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[古屋 玲], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
カテゴリ (必須): 研究 [継承]
主催団体 (必須): (英) (日) 国立天文台 (読) [継承]
名称 (必須): (英) Polarimetry in the ALMA era: a new crossroads of astrophysics (日) (読) [継承]
区分1 (必須): 国際 [継承]
区分2 (必須): 主催 [継承]
種別 (必須): 学会(国際) [継承]
組織 (推奨):
開催者 (必須): 1.古屋 玲 ([徳島大学.教養教育院]/徳島大学.教養教育院.准教授/国立天文台.科学研究部.客員准教授(2023年度))
役割 (必須): 大会委員長 [継承]
[継承]
参加者数 (必須): 70 [継承]
年月日 (必須): 西暦 2019年 3月 26日 (平成 31年 3月 26日) 〜西暦 2019年 3月 29日 (平成 31年 3月 29日) [継承]
開催地 (必須): (英) (日) 東京都三鷹市 (読) [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Ray S. Furuya (大会委員長) : 国立天文台, main sponsor, Polarimetry in the ALMA era: a new crossroads of astrophysics, 東京都三鷹市, March 2019.
欧文冊子 ● Ray S. Furuya (大会委員長) : 国立天文台, main sponsor, Polarimetry in the ALMA era: a new crossroads of astrophysics, 東京都三鷹市, March 2019.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.01, Max(EID) = 405199, Max(EOID) = 1098800.