『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=358246)

EID=358246EID:358246, Map:0, LastModified:2020年11月11日(水) 17:36:34, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[細川 義隆], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨): 単独著作 (徳島大学内の単一の研究グループ(研究室等)内の研究 (単著も含む)) [継承]
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.細川 義隆 ([徳島大学.病院.診療科.歯科.むし歯科(第一保存科)])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.細川 育子 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.歯科保存学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.尾崎 和美 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健支援学]/[徳島大学.歯学部.口腔保健学科.口腔保健支援学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.松尾 敬志
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Effects of Theaflavin on Chemokine Production in TNF-α-stimulated Oral Epithelial Cells  (日) テアフラビンが口腔上皮細胞のケモカイン産生に与える影響の解析   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): 日本歯科保存学雑誌 ([日本歯科保存学会])
(pISSN: 0387-2343, eISSN: 2188-0808)

ISSN (任意): 2188-0808
ISSN: 0387-2343 (pISSN: 0387-2343, eISSN: 2188-0808)
Title: 日本歯科保存学雑誌
Supplier: 特定非営利活動法人日本歯科保存学会
 (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 61 [継承]
(必須): 1 [継承]
(必須): 10 16 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2018年 2月 初日 (平成 30年 2月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意): 10.11471/shikahozon.61.10    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意): 130006406446 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 細川 義隆, 細川 育子, 尾崎 和美, 松尾 敬志 : テアフラビンが口腔上皮細胞のケモカイン産生に与える影響の解析, 日本歯科保存学雑誌, Vol.61, No.1, 10-16, 2018年.
欧文冊子 ● Yoshitaka Hosokawa, Ikuko Hosokawa, Kazumi Ozaki and Takashi Matsuo : Effects of Theaflavin on Chemokine Production in TNF-α-stimulated Oral Epithelial Cells, The Japanese Journal of Conservative Dentistry, Vol.61, No.1, 10-16, 2018.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.63, Max(EID) = 372532, Max(EOID) = 996366.