『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=356984)

EID=356984EID:356984, Map:0, LastModified:2019年8月20日(火) 09:32:48, Operator:[中野 晋], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[中野 晋], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
報道団体 (必須): (英) (日) 愛媛新聞社 (読) [継承]
メディア (必須): (英) (日) 愛媛新聞 (読) [継承]
組織 (推奨): 1.徳島大学.環境防災研究センター (2004年4月1日〜) [継承]
報道対象 (必須): 1.中野 晋 ([徳島大学.環境防災研究センター]/[徳島大学.環境防災研究センター.防災研究部門]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.防災科学講座]) [継承]
カテゴリ (必須): 研究 [継承]
題名 (必須): (英)   (日) 愛媛豪雨災害 ダム緊急放流 街覆う濁流目疑う 西予・野村 自治体,浸水規模見通し甘く   [継承]
要約 (任意): (英)   (日) ダム管理者は「甚大な被害が出ると分かっていた」との立場だが,大洲・西予両市とも放流量と浸水被害の関係を示すデータを持っておらず,住民はさらに情報がなかった.関係機関は4月に洪水対応の演習をしていたが,関係者は「シャンシャン会議のようだった」と振り返っており,中野教授は「平時のコミュニケーションに大きな問題があった」とみる.   [継承]
年月日 (必須): 西暦 2018年 8月 5日 (平成 30年 8月 5日) [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ●
欧文冊子 ●

関連情報

Number of session users = 2, LA = 0.89, Max(EID) = 375655, Max(EOID) = 1006532.