『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=356330)

EID=356330EID:356330, Map:0, LastModified:2019年8月20日(火) 09:37:23, Operator:[中野 晋], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[中野 晋], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
報道団体 (必須): 日本経済新聞社 [継承]
メディア (必須): 日本経済新聞 ([日本経済新聞社]) [継承]
組織 (推奨): 1.徳島大学.環境防災研究センター (2004年4月1日〜) [継承]
報道対象 (必須): 1.中野 晋 ([徳島大学.環境防災研究センター]/[徳島大学.環境防災研究センター.防災研究部門]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.防災科学講座]) [継承]
カテゴリ (必須): 研究 [継承]
題名 (必須): (英)   (日) 地震時の保育所 親への連絡や食料備蓄に課題   [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 大阪府北部の地震を受けて,保育所の地震対策についてコメント 徳島大環境防災研究センター長の中野晋教授(地域防災学)は「復旧作業のため子供を預けざるを得ない保護者もいる.施設は専門家の支援も得て,保育を継続するための災害時の行動計画を綿密に立てるべきだ」と指摘.「都市部で保育所が増えれば経験の浅い職員も多くなる.保育士の養成課程で災害対応を学んだり行政が研修を実施したりする取り組みも必要になる」と話している.   [継承]
年月日 (必須): 西暦 2018年 6月 21日 (平成 30年 6月 21日) [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ●
欧文冊子 ●

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.36, Max(EID) = 375726, Max(EOID) = 1006734.