『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=355771)

EID=355771EID:355771, Map:0, LastModified:2019年8月14日(水) 12:01:39, Operator:[森賀 俊広], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[森賀 俊広], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
カテゴリ (必須): 教育 [継承]
団体 (必須): (英) (日) 日本セラミックス協会中国四国支部 (読) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 第25回ヤングセラミストミーティング・in中四国 ヤングセラミスト大賞 (読) [継承]
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部 [継承]
受賞者 (必須): 1. (英) Rie TAKAHARA (日) 高原 利恵 (読) たかはら りえ
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
テーマ (必須): (英) Effects of Different Titanium Lithium Ratio in LiTin(O,N)z (1.25<n<2.0, z~4.0) on Electrochemical Performance as an Anode Material  (日)    [継承]
年月日 (必須): 西暦 2018年 12月 8日 (平成 30年 12月 8日) [継承]
指導教員 (推奨): 1.森賀 俊広 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.化学プロセス工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.化学プロセス工学講座]) [継承]
2.村井 啓一郎 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.化学プロセス工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.化学プロセス工学講座]) [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 高原 利恵 : Effects of Different Titanium Lithium Ratio in LiTin(O,N)z (1.25<n<2.0, z~4.0) on Electrochemical Performance as an Anode Material, 第25回ヤングセラミストミーティング・in中四国 ヤングセラミスト大賞, 日本セラミックス協会中国四国支部, 2018年12月.
欧文冊子 ● TAKAHARA Rie : Effects of Different Titanium Lithium Ratio in LiTin(O,N)z (1.25<n<2.0, z~4.0) on Electrochemical Performance as an Anode Material, 第25回ヤングセラミストミーティング・in中四国 ヤングセラミスト大賞, 日本セラミックス協会中国四国支部, Dec. 2018.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.32, Max(EID) = 362756, Max(EOID) = 970273.