『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=353363)

EID=353363EID:353363, Map:0, LastModified:2020年8月10日(月) 21:26:52, Operator:[山田 美緒], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[佐藤 克也], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨): 学内共著 (徳島大学内研究者との共同研究 (学外研究者を含まない)) [継承]
学究種別 (推奨): 博士前期課程学生による研究報告 [継承]
組織 (推奨): 1.徳島大学.ポストLEDフォトニクス研究所 (2019年3月1日〜) [継承]
著者 (必須): 1. (英) Kameyama Yuta (日) 亀山 結太 (読) かめやま ゆうた
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
2. (英) Iki Yosuke (日) 伊岐 陽佑 (読) いき ようすけ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
3.松本 健志 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.機械科学系.エネルギーシステム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.機械科学コース.エネルギーシステム講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.南川 丈夫 ([徳島大学.ポストLEDフォトニクス研究所])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.安井 武史 ([徳島大学.ポストLEDフォトニクス研究所]/[徳島大学.理工学部.理工学科.機械科学コース.生産工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.佐藤 克也 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.機械科学系.知能機械学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.機械科学コース.知能機械学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Influence of intermittent vibration stimuli on osteoblasts matrix production  (日) 休止期を挿入した微振動刺激が骨芽細胞のマトリックス産生に及ぼす影響   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 日本機械学会 [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 第30回バイオフロンティア講演会講演論文集 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): 2A31 2A31 [継承]
都市 (必須): (英) (日) 霧島市 (読) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2019年 7月 19日 (令和 元年 7月 19日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 亀山 結太, 伊岐 陽佑, 松本 健志, 南川 丈夫, 安井 武史, 佐藤 克也 : 休止期を挿入した微振動刺激が骨芽細胞のマトリックス産生に及ぼす影響, 第30回バイオフロンティア講演会講演論文集, 2A31, 2019年7月.
欧文冊子 ● Yuta Kameyama, Yosuke Iki, Takeshi Matsumoto, Takeo Minamikawa, Takeshi Yasui and Katsuya SATO : Influence of intermittent vibration stimuli on osteoblasts matrix production, 第30回バイオフロンティア講演会講演論文集, 2A31, July 2019.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 2.65, Max(EID) = 371502, Max(EOID) = 992136.