『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=350897)

EID=350897EID:350897, Map:0, LastModified:2019年4月25日(木) 11:58:19, Operator:[宇都 義浩], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[宇都 義浩], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨): 招待 [継承]
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨): 単独著作 (徳島大学内の単一の研究グループ(研究室等)内の研究 (単著も含む)) [継承]
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.大学院社会産業理工学研究部 (2017年4月1日〜) [継承]
著者 (必須): 1.宇都 義浩 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.応用生物資源学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 腫瘍移植鶏卵を用いた癌の創薬研究と医工連携による免疫療法の開発   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) (日) 神戸薬科大学 特別研究セミナー (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
都市 (必須): 神戸 (Kobe/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2019年 1月 29日 (平成 31年 1月 29日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 宇都 義浩 : 腫瘍移植鶏卵を用いた癌の創薬研究と医工連携による免疫療法の開発, 神戸薬科大学 特別研究セミナー, 2019年1月.
欧文冊子 ● Yoshihiro Uto : 腫瘍移植鶏卵を用いた癌の創薬研究と医工連携による免疫療法の開発, 神戸薬科大学 特別研究セミナー, Jan. 2019.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 0.55, Max(EID) = 361881, Max(EOID) = 968243.