『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=350344)

EID=350344EID:350344, Map:0, LastModified:2019年4月4日(木) 23:02:10, Operator:[小野 広幸], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[小野 広幸], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.小野 広幸
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.村上 太一
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) (日) 稲垣 太造 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) (日) 上田 紗代 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.柴田 恵理子 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.先端医学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.腎臓内科学]/[徳島大学.病院.診療科.内科.腎臓内科])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.田蒔 昌憲 ([徳島大学.病院.先端医科医療開発研究プロジェクト]/[徳島大学.病院.中央診療施設等.検査部]/[徳島大学.病院.診療科.内科.腎臓内科])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7. (英) (日) 岸 史 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8.松浦 元一
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
9.岸 誠司
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
10.長井 幸二郎
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
11.安部 秀斉
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
12.土井 俊夫
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) クリオグロブリン血栓性血管炎に続発した二次性血栓性微少血管症(TMA)に対して血漿交換,血液透析,ステロイド治療で救命しえた一例   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) (日) 第62回日本透析医学会学術集会 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須):
都市 (必須):
年月日 (必須): 西暦 2017年 6月 17日 (平成 29年 6月 17日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 小野 広幸, 村上 太一, 稲垣 太造, 上田 紗代, 柴田 恵理子, 田蒔 昌憲, 岸 史, 松浦 元一, 岸 誠司, 長井 幸二郎, 安部 秀斉, 土井 俊夫 : クリオグロブリン血栓性血管炎に続発した二次性血栓性微少血管症(TMA)に対して血漿交換,血液透析,ステロイド治療で救命しえた一例, 第62回日本透析医学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2017年6月.
欧文冊子 ● Hiroyuki Ono, Taichi Murakami, 稲垣 太造, 上田 紗代, Eriko Shibata, Masanori Tamaki, 岸 史, Motokazu Matsuura, Seiji Kishi, Kojiro Nagai, Hideharu Abe and Toshio Doi : クリオグロブリン血栓性血管炎に続発した二次性血栓性微少血管症(TMA)に対して血漿交換,血液透析,ステロイド治療で救命しえた一例, 第62回日本透析医学会学術集会, (巻), (号), (頁), June 2017.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.23, Max(EID) = 383271, Max(EOID) = 1024368.