『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=349705)

EID=349705EID:349705, Map:0, LastModified:2019年3月3日(日) 19:17:15, Operator:[中野 晋], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[中野 晋], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨): 学内共著 (徳島大学内研究者との共同研究 (学外研究者を含まない)) [継承]
学究種別 (推奨): 博士後期課程学生による研究報告 [継承]
組織 (推奨): 1.徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.建設創造システム工学コース.環境整備工学講座 (2006年4月1日〜) [継承]
2.徳島大学.環境防災研究センター (2004年4月1日〜) [継承]
著者 (必須): 1. (英) Inoue Sosuke (日) 井上 惣介 (読) いのうえ そうすけ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
2.中野 晋 ([徳島大学.環境防災研究センター]/[徳島大学.環境防災研究センター.防災研究部門]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.防災科学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Negoro Shintaro (日) 根来 慎太郎 (読) ねごろ しんたろう
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
題名 (必須): (英) SAFETY MANAGEMENT AND LABOR ACCIDENT COMPENSATION IN THE URGENT RESTORATION CONSTRUCTION OF THE LARGE-SCALE DISASTER  (日) 大規模災害時の緊急復旧工事における安全管理と労務災害補償   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) It is difficult to secure a safety management system in emergency restoration work at large-scale disas-ters. It is reported that 13 people in 59% of all industries in Kumamoto Prefecture died in 2017 during the construction work related to the 2016 Kumamoto earthquake. In this research, paying attention to labor accident compensation in emergency restoration work, we examined the way of proper labor compensa-tion system. We analyzed the contents of labor accident compensation described in disaster agreement concluded between prefecture etc. and construction industry association. We also conducted an interview survey on the Kumamoto Prefecture Construction Association concerning labor accidents and compensation in the restoration work of the Kumamoto earthquake. In most municipalities' disaster agreement there is no statement on compensation, labor accident compensation is left to the construction company. Meanwhile, in Kumamoto Prefecture, the Construction Industry Association has introduced its own insurance system and has achieved certain results. Based on these results, we propose ways to optimize labor accident compensation for restoration work due to emergency dispatch.  (日) 大規模災害時の緊急復旧工事において安全管理体制の確保は困難である.熊本県では2017年に全産業中59%にあたる13名が2016年熊本地震に関連する建設作業中に亡くなったと報告されている.本研究では,緊急復旧工事における労務災害補償に着目し,適正な労務補償制度のあり方について検討した. 都道府県等と建設業協会の間で締結されている災害協定に記載されている労務災害補償の内容について分析した.また,熊本県建設業協会にて熊本地震の復旧工事での労務災害と補償について聞き取り調査を行った. ほとんどの自治体の災害協定では補償に関する記述は見られず,労務災害補償は建設企業に一任されている.一方,熊本県では建設業協会が独自の保険制度を導入しており,一定の成果を収めている.これらの結果を踏まえ,緊急出動による復旧工事に対する労働災害補償を適正化する方法について提言する.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) liability for damage (日) (読) [継承]
2. (英) compensation insurance system (日) (読) [継承]
3. (英) disaster agreement (日) (読) [継承]
4. (英) interview survey (日) インタビュー調査 (読) [継承]
発行所 (推奨): 社団法人 土木學會 [継承]
誌名 (必須): 土木学会論文集F6(安全問題) ([社団法人 土木學會])
(pISSN: 2185-6621)

ISSN (任意): 2185-6621
ISSN: 2185-6621 (eISSN: 2185-6621)
Title: 土木学会論文集F6(安全問題)
Supplier: 公益社団法人 土木学会
Publisher: Japan Society of Civil Engineers
 (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 74 [継承]
(必須): 2 [継承]
(必須): I_137 I_144 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2019年 2月 19日 (平成 31年 2月 19日) [継承]
URL (任意): https://www.jstage.jst.go.jp/article/jscejsp/74/2/74_I_137/_article/-char/ja [継承]
DOI (任意): 10.2208/jscejsp.74.I_137    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 井上 惣介, 中野 晋, 根来 慎太郎 : 大規模災害時の緊急復旧工事における安全管理と労務災害補償, 土木学会論文集F6(安全問題), Vol.74, No.2, I_137-I_144, 2019年.
欧文冊子 ● Sosuke Inoue, Susumu Nakano and Shintaro Negoro : SAFETY MANAGEMENT AND LABOR ACCIDENT COMPENSATION IN THE URGENT RESTORATION CONSTRUCTION OF THE LARGE-SCALE DISASTER, Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. F6 (Safety Problem), Vol.74, No.2, I_137-I_144, 2019.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 0.28, Max(EID) = 376397, Max(EOID) = 1008123.