『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=348272)

EID=348272EID:348272, Map:0, LastModified:2018年12月3日(月) 17:30:51, Operator:[池田 建司], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[池田 建司], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨): 国内共著 (徳島大学内研究者と国内(学外)研究者との共同研究 (国外研究者を含まない)) [継承]
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Tanaka Hideyuki (日) 田中 秀幸 (読) たなか ひでゆき
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.池田 建司 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Closed-loop identification based on the null-space of the extended observability matrix  (日) 拡大可観測行列の零空間に基づく閉ループ同定   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) In this paper, the authors consider closed-loop identification based on a stochastic system for the joint-input-output. They develop a new closed-loop system identification method based on the null-space of the extended observability matrix for the stochastic system by taking the initial state of the stochastic system into account. Numerical simulation indicates that the new method gives better results than the closed-loop system identification method developed earlier by the authors based on a Riccati equation and linear matrix inequalities to guarantee positive realness of the stochastic system.  (日) 本論文では,確率システムの結合入出力に基づいた閉ループ同定を考える.確率システムの初期状態を考慮に入ることによって確率システムの拡大可観測行列の零空間に基づく新しい閉ループ同定手法を提案する.数値シミュレーションにより,新しい提案手法は筆者らが以前に提案した確率システムの正実性を保証するリカッチ方程式とLMIに基づく閉ループ同定法よりも良い結果を与えることを示す.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) closed-loop system identification (日) 閉ループシステム同定 (読) へいるーぷしすてむどうてい [継承]
2. (英) stochastic realization (日) 確率実現 (読) かくりつじつげん [継承]
3. (英) innovation representation (日) イノベーション表現 (読) いのべーしょんひょうげん [継承]
4. (英) null-space (日) 零空間 (読) れいくうかん [継承]
5. (英) extended observability matrix (日) 拡大可観測行列 (読) かくだいかかんそくぎょうれつ [継承]
発行所 (推奨): 計測自動制御学会 [継承]
誌名 (必須): (英) The 4th Multi-symposium on Control Systems (MSCS 2017) (日) 第4回制御部門マルチシンポジウム (読) だいよんかいせいぎょぶもんまるちしんぽじうむ
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須): 1357 1364 [継承]
都市 (必須): 岡山 (Okayama/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2017年 3月 9日 (平成 29年 3月 9日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 田中 秀幸, 池田 建司 : 拡大可観測行列の零空間に基づく閉ループ同定, 第4回制御部門マルチシンポジウム, (巻), (号), 1357-1364, 2017年3月.
欧文冊子 ● Hideyuki Tanaka and Kenji Ikeda : Closed-loop identification based on the null-space of the extended observability matrix, The 4th Multi-symposium on Control Systems (MSCS 2017), (巻), (号), 1357-1364, March 2017.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 0.33, Max(EID) = 372521, Max(EOID) = 996298.