『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=346521)

EID=346521EID:346521, Map:0, LastModified:2019年4月17日(水) 14:36:04, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[島本 隆], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術レター (ショートペーパー) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.大学院社会産業理工学研究部 (2017年4月1日〜) [継承]
著者 (必須): 1.片山 貴文 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気電子システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース]/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.電気電子創生工学コース.電気電子システム講座])
役割 (任意): (英)   (日) アルゴリズム設計・プログラム開発・論文執筆   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
2. (英) Tanaka Hiroki (日) 田中 宏樹 (読) たなか ひろき
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
3.宋 天 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.知能電子回路分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.知能電子回路講座])
役割 (任意): (英)   (日) アルゴリズム設計・データ検証・論文執筆の一部   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.島本 隆 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.知能電子回路分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.知能電子回路講座])
役割 (任意): (英)   (日) アルゴリズム設計・データ検証・論文執筆の一部   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Saliency-Detection-Based Quantization Parameter Setting Method for HEVC  (日) 注目領域検出を用いた符号化アルゴリズムに関する研究   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) H.265/HEVCは前動画像符号化規格のH.264/AVCと比較して,約2倍の圧縮性能を有する.しかし,今後は4K/8Kのような超高精細映像が普及することから,さらなる符号化効率の改善が期待される.本研究では,HEVCのさらなる符号化効率向上のために,注目領域検出手法を組み合わせることで,主観評価に影響を与えない映像品質を実現し,符号化量(Bit-rate)を平均11%削減した.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): 電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌) ([電気学会])
(pISSN: 0385-4221, eISSN: 1348-8155)

ISSN (任意): 1348-8155
ISSN: 0385-4221 (pISSN: 0385-4221, eISSN: 1348-8155)
Title: 電気学会論文誌. C
Supplier: 一般社団法人 電気学会
Publisher: The Institute of Electrical Engineers of Japan
 (J-STAGE  (J-STAGE  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
[継承]
[継承]
(必須): 138 [継承]
(必須): 10 [継承]
(必須): 1185 1186 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2018年 10月 12日 (平成 30年 10月 12日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意): 10.1541/ieejeiss.138.1185    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 片山 貴文, 田中 宏樹, 宋 天, 島本 隆 : 注目領域検出を用いた符号化アルゴリズムに関する研究, 電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌), Vol.138, No.10, 1185-1186, 2018年.
欧文冊子 ● Takafumi Katayama, Hiroki Tanaka, Tian Song and Takashi Shimamoto : Saliency-Detection-Based Quantization Parameter Setting Method for HEVC, IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems, Vol.138, No.10, 1185-1186, 2018.

関連情報

Number of session users = 4, LA = 0.60, Max(EID) = 371883, Max(EOID) = 994230.