『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=340824)

EID=340824EID:340824, Map:0, LastModified:2018年7月26日(木) 11:26:11, Operator:[石丸 直澄], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[石丸 直澄], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.口腔分子病態学 (2015年4月1日〜) [継承]
著者 (必須): 1. (英) Numata Yukino (日) 沼田 雪乃 (読) ぬまた ゆきの
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
2. (英) Ohtsuka Kunihiro (日) 大塚 邦紘 (読) おおつか くにひろ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
3.山田 安希子
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.牛尾 綾 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.口腔分子病態学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.常松 貴明 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.口腔分子病態学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.工藤 保誠 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.口腔生命科学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.新垣 理恵子
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8.石丸 直澄
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) シェーグレン症候群疾患モデルにおけるNotchシグナルの役割   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): 日本病理学会会誌 ([社団法人 日本病理学会])
(resolved by 0300-9181)
ISSN: 0300-9181 (pISSN: 0300-9181)
Title: Nihon Byori Gakkai kaishi
Title(ISO): Nihon Byori Gakkai Kaishi
 (NLM Catalog  (医中誌Web (No Scopus information.)

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 107 [継承]
(必須):
(必須):
都市 (必須): 札幌 (Sapporo/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2018年 6月 21日 (平成 30年 6月 21日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
CRID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨): 1.石丸 直澄 [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 沼田 雪乃, 大塚 邦紘, 山田 安希子, 牛尾 綾, 常松 貴明, 工藤 保誠, 新垣 理恵子, 石丸 直澄 : シェーグレン症候群疾患モデルにおけるNotchシグナルの役割, 日本病理学会会誌, Vol.107, (号), (頁), 2018年6月.
欧文冊子 ● Yukino Numata, Kunihiro Ohtsuka, Akiko Yamada, Aya Ushio, Takaaki Tsunematsu, Yasusei Kudo, Rieko Arakaki and Naozumi Ishimaru : シェーグレン症候群疾患モデルにおけるNotchシグナルの役割, Proceedings of the Japanese Society of Pathology, Vol.107, (号), (頁), June 2018.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.32, Max(EID) = 408927, Max(EOID) = 1108109.