『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=339840)

EID=339840EID:339840, Map:0, LastModified:2018年6月15日(金) 13:55:22, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[古屋 玲], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
カテゴリ (必須): 研究 [継承]
主催団体 (必須):
名称 (必須): (英) (日) 国立天文台・アルマワークショップ「磁場は星形成過程のどの進化段階を律速しているのか?」 (読) [継承]
区分1 (必須): 国内 [継承]
区分2 (必須): 主催 [継承]
種別 (必須): 学会(全国レベル) [継承]
組織 (推奨):
開催者 (必須): 1.古屋 玲 ([徳島大学.教養教育院]/徳島大学.教養教育院.准教授/国立天文台.科学研究部.客員准教授(2023年度))
役割 (必須): (英) (日) 世話人代表 (読) [継承]
[継承]
2. (英) (日) 大橋 永芳 (読)
役割 (必須):
[継承]
3. (英) (日) 林 左絵子 (読)
役割 (必須):
[継承]
4. (英) (日) 中村 文隆 (読)
役割 (必須):
[継承]
5. (英) (日) 井上 剛志 (読)
役割 (必須):
[継承]
6. (英) (日) 富阪 幸治 (読)
役割 (必須):
[継承]
7. (英) Pyo Tae-Soo (日) (読)
役割 (必須):
[継承]
8. (英) (日) 田村 元秀 (読)
役割 (必須):
[継承]
9. (英) (日) 土井 靖生 (読)
役割 (必須):
[継承]
10. (英) (日) 尾中 敬 (読)
役割 (必須):
[継承]
11. (英) (日) 權 靜美 (読)
役割 (必須):
[継承]
12. (英) (日) 麻生 有佑 (読)
役割 (必須):
[継承]
13. (英) (日) 權 靜美 (読)
役割 (必須):
[継承]
14. (英) (日) 犬塚 修一郞 (読)
役割 (必須):
[継承]
15. (英) (日) 松村 雅文 (読)
役割 (必須):
[継承]
16. (英) (日) 中西 裕之 (読)
役割 (必須):
[継承]
17. (英) (日) 新永 浩子 (読)
役割 (必須):
[継承]
参加者数 (必須): 60 [継承]
年月日 (必須): 西暦 2016年 3月 30日 (平成 28年 3月 30日) 〜西暦 2016年 3月 31日 (平成 28年 3月 31日) [継承]
開催地 (必須): (英) (日) 国立天文台三鷹 (読) [継承]
備考 (任意): 1.(英) https://researchers.alma-telescope.jp/j/support_programs/workshop/2015b/towards_magnetic_field_observations_with_alma_in_star-forming_clouds.html  (日)    [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 古屋 玲 (世話人代表), 大橋 永芳 ((@.role)), 林 左絵子 ((@.role)), 中村 文隆 ((@.role)), 井上 剛志 ((@.role)), 富阪 幸治 ((@.role)), Tae-Soo Pyo ((@.role)), 田村 元秀 ((@.role)), 土井 靖生 ((@.role)), 尾中 敬 ((@.role)), 權 靜美 ((@.role)), 麻生 有佑 ((@.role)), 權 靜美 ((@.role)), 犬塚 修一郞 ((@.role)), 松村 雅文 ((@.role)), 中西 裕之 ((@.role)), 新永 浩子 ((@.role)) : (主催団体), 主催, 国立天文台・アルマワークショップ「磁場は星形成過程のどの進化段階を律速しているのか?」, 国立天文台三鷹, 2016年3月.
欧文冊子 ● Ray S. Furuya (世話人代表), 大橋 永芳 ((@.role)), 林 左絵子 ((@.role)), 中村 文隆 ((@.role)), 井上 剛志 ((@.role)), 富阪 幸治 ((@.role)), Tae-Soo Pyo ((@.role)), 田村 元秀 ((@.role)), 土井 靖生 ((@.role)), 尾中 敬 ((@.role)), 權 靜美 ((@.role)), 麻生 有佑 ((@.role)), 權 靜美 ((@.role)), 犬塚 修一郞 ((@.role)), 松村 雅文 ((@.role)), 中西 裕之 ((@.role)), 新永 浩子 ((@.role)) : (主催団体), main sponsor, 国立天文台・アルマワークショップ「磁場は星形成過程のどの進化段階を律速しているのか?」, 国立天文台三鷹, March 2016.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 1.83, Max(EID) = 405258, Max(EOID) = 1099175.