『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=339447)

EID=339447EID:339447, Map:0, LastModified:2018年8月16日(木) 12:46:34, Operator:[田中 栄二], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[田中 栄二], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨): 博士課程学生による研究報告 [継承]
組織 (推奨): 1.徳島大学.口腔科学教育部.口腔科学専攻.口腔健康科学講座.口腔顎顔面矯正学 (2004年4月1日〜) [継承]
2.徳島大学.病院.診療科.矯正歯科 (2003年10月1日〜) [継承]
3.徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面矯正学 (2015年4月1日〜) [継承]
著者 (必須): 1.白井 愛実 ([徳島大学.口腔科学教育部.口腔科学専攻.口腔健康科学講座.口腔顎顔面矯正学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
2.川合 暢彦
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.ミツイ アカギ シルビア ナオミ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.七條 なつ子
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.泰江 章博
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.田中 栄二 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面矯正学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 骨格性下顎前突症患者の顎口腔機能に対する術後ガム咀嚼訓練の効果   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 日本矯正歯科学会 [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 第76回日本矯正歯科学会学術大会 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須):
都市 (必須): 札幌 (Sapporo/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2017年 10月 20日 (平成 29年 10月 20日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 16. 白井愛実,川合暢彦,三井なおみ,七條なつ子,泰江章博,堀内信也,田中栄二:骨格性下顎前突症患者の顎口腔機能に対する術後ガム咀嚼訓練の効果.第76回日本矯正歯科学会学術大会,平成29年10月18-20日,札幌(ロイトン札幌).(展示)   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 白井 愛実, 川合 暢彦, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 七條 なつ子, 泰江 章博, 田中 栄二 : 骨格性下顎前突症患者の顎口腔機能に対する術後ガム咀嚼訓練の効果, 第76回日本矯正歯科学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年10月.
欧文冊子 ● Manami Shirai, Nobuhiko Kawai, Silvia Naomi Mitsui Akagi, Natsuko Hichijo, Akihiro Yasue and Eiji Tanaka : 骨格性下顎前突症患者の顎口腔機能に対する術後ガム咀嚼訓練の効果, 第76回日本矯正歯科学会学術大会, (巻), (号), (頁), Oct. 2017.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.58, Max(EID) = 373295, Max(EOID) = 998661.