『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=338434)

EID=338434EID:338434, Map:0, LastModified:2018年12月1日(土) 21:19:38, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[岸 誠司], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.岸 誠司
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) (日) 小幡 史明 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.三木 浩和 ([徳島大学.病院.中央診療施設等.輸血・細胞治療部])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.松浦 元一
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.田蒔 昌憲 ([徳島大学.病院.先端医科医療開発研究プロジェクト]/[徳島大学.病院.中央診療施設等.検査部]/[徳島大学.病院.診療科.内科.腎臓内科])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.岸 史
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
7. (英) (日) 西村 賢二 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
8.村上 太一
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
9.安部 秀斉
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
10.長井 幸二郎
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
11.安倍 正博 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.血液・内分泌代謝内科学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
12.土井 俊夫
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) A case of Lambda Light Chain Noncrystalline Proximal Tubulopathy with IgD lambda myeloma  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): Internal Medicine ([社団法人 日本内科学会])
(pISSN: 0918-2918, eISSN: 1349-7235)

ISSN (任意): 1349-7235
ISSN: 0918-2918 (pISSN: 0918-2918, eISSN: 1349-7235)
Title: Internal medicine (Tokyo, Japan)
Title(ISO): Intern Med
Supplier: 一般社団法人 日本内科学会
Publisher: Japanese Society of Internal Medicine/Nihon Naika Gakkai
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
[継承]
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2018年 5月 7日 (平成 30年 5月 7日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意): 10.2169/internalmedicine.1323-18    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意): 30101939    (→Scopusで検索) [継承]
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Seiji Kishi, 小幡 史明, Hirokazu Miki, Motokazu Matsuura, Masanori Tamaki, Fumi Kishi, 西村 賢二, Taichi Murakami, Hideharu Abe, Kojiro Nagai, Masahiro Abe and Toshio Doi : A case of Lambda Light Chain Noncrystalline Proximal Tubulopathy with IgD lambda myeloma, Internal Medicine, 2018.
欧文冊子 ● Seiji Kishi, 小幡 史明, Hirokazu Miki, Motokazu Matsuura, Masanori Tamaki, Fumi Kishi, 西村 賢二, Taichi Murakami, Hideharu Abe, Kojiro Nagai, Masahiro Abe and Toshio Doi : A case of Lambda Light Chain Noncrystalline Proximal Tubulopathy with IgD lambda myeloma, Internal Medicine, 2018.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.28, Max(EID) = 383294, Max(EOID) = 1024468.