『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=336334)

EID=336334EID:336334, Map:0, LastModified:2018年4月27日(金) 15:17:48, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[中野 晋], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨): 学内共著 (徳島大学内研究者との共同研究 (学外研究者を含まない)) [継承]
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.創新教育センター (2017年4月1日〜2019年3月31日) [継承]
2.徳島大学.環境防災研究センター (2004年4月1日〜) [継承]
著者 (必須): 1.金井 純子 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.防災科学分野])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Miyoshi Manabu (日) 三好 学 (読) みよし まなぶ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Aki Hiroshi (日) 安藝 博資 (読) あき ひろし
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.中野 晋 ([徳島大学.環境防災研究センター]/[徳島大学.環境防災研究センター.防災研究部門]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.防災科学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Appropriate decision method of evacuation start in elderly welfare facilities for flood disasters  (日) 高齢者施設における洪水時の「避難開始の判断」の重要性と判断の目安の設定方法   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) According to the case of four elderly welfare facilities damaged by the flood, they were able to evacuate their users quickly because they had obtained evacuation information from the administration and set evacuation criteria in advance. According to a questionnaire survey on the evacuation at the time of flood targeting elderly welfare facilities in Shikoku, few facilities have set evacuation criteria. For the elderly welfare facilities damaged by the Kanto-Tohoku heavy rain disaster in 2015, we propose a method to use the calculated depth of inundation at the upstream side as evacuation criteria.  (日) 洪水被害を受けた4つの高齢者福祉施設の事例を分析した結果,利用者を迅速に避難させることができたのは行政からの避難情報を得たことに加えて,各施設があらかじめ避難開始の基準を設定していたことが重要であった.四国にある高齢者福祉施設を対象にした洪水時の避難に関するアンケート調査によると自らで避難基準を決めている施設は少ない. 2015年関東・東北豪雨で被災した高齢者福祉施設を対象にして,上流側の地点の浸水深さ計算値を避難基準として利用する方法について提案する   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) elderly care facilities (日) 高齢者福祉施設 (読) こうれいしゃふくししせつ [継承]
2. (英) flood disaster (日) 洪水災害 (読) こうずいさいがい [継承]
3. (英) judgment to start refuge (日) 避難判断基準 (読) ひなんはんだんきじゅん [継承]
発行所 (推奨): 社団法人 土木學會 [継承]
誌名 (必須): 土木学会論文集F6(安全問題) ([社団法人 土木學會])
(pISSN: 2185-6621)

ISSN (任意): 2185-6621
ISSN: 2185-6621 (eISSN: 2185-6621)
Title: 土木学会論文集F6(安全問題)
Supplier: 公益社団法人 土木学会
Publisher: Japan Society of Civil Engineers
 (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 73 [継承]
(必須): 2 [継承]
(必須): I_139 I_146 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2018年 2月 8日 (平成 30年 2月 8日) [継承]
URL (任意): https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jscejsp/73/2/_contents/-char/ja [継承]
DOI (任意): 10.2208/jscejsp.73.I_139    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 金井 純子, 三好 学, 安藝 博資, 中野 晋 : 高齢者施設における洪水時の「避難開始の判断」の重要性と判断の目安の設定方法, 土木学会論文集F6(安全問題), Vol.73, No.2, I_139-I_146, 2018年.
欧文冊子 ● Junko Kanai, Manabu Miyoshi, Hiroshi Aki and Susumu Nakano : Appropriate decision method of evacuation start in elderly welfare facilities for flood disasters, Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. F6 (Safety Problem), Vol.73, No.2, I_139-I_146, 2018.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.57, Max(EID) = 376406, Max(EOID) = 1008142.