『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=336333)

EID=336333EID:336333, Map:0, LastModified:2018年4月27日(金) 15:17:48, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[中野 晋], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨): 学内共著 (徳島大学内研究者との共同研究 (学外研究者を含まない)) [継承]
学究種別 (推奨): 博士後期課程学生による研究報告 [継承]
組織 (推奨): 1.徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.建設創造システム工学コース.環境整備工学講座 (2006年4月1日〜) [継承]
2.徳島大学.環境防災研究センター (2004年4月1日〜) [継承]
著者 (必須): 1. (英) Inoue Sosuke (日) 井上 惣介 (読) いのうえ そうすけ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
2.中野 晋 ([徳島大学.環境防災研究センター]/[徳島大学.環境防災研究センター.防災研究部門]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.防災科学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 2016年熊本地震における地元建設企業の災害対応に関するインタビュー調査   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) About the disaster response of the local construction company in the 2016 Kumamoto earthquake, we conducted a hearing survey for Kumamoto Prefecture Construction Association and senior executives. As a result, there was no problem regarding the cooperation between the organizations, but the requests for dispatch from local governments was delayed due to reasons such as the fact that the affairs of local government officials had not been handed over at the beginning of the new fiscal year. And the disaster information sharing system did not work due to interrupt communication line. In this research, especially focusing on sharing of disaster information, the way of command order and labor accidents, we examined an effective cooperation system between municipalities and local construction companies in disaster restoration.  (日) 2016年熊本地震における地元建設企業の災害対応について,熊本県建設業協会と協会幹部企業を対象にインタビュー調査を行った.その結果,組織間の連携構築に関して問題はなかったが,新年度初頭で自治体職員の事務引継ぎが終わっていなかったなどの理由で,自治体からの出動要請が遅れたことや広域的な通信網の途絶により,災害時情報共有システムが機能しなかったなどの問題が生じた. 本研究では,特に災害情報の伝達・共有,指揮命令のあり方,災害復旧時の労務災害に着目し,災害復旧の際の自治体と地元建設企業との効果的な協力体制を構築するための課題の抽出を行った.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) local construction company (日) 地元建設企業 (読) [継承]
2. (英) the 2016 Kumamoto Earthquakes (日) 2016年熊本地震 (読) [継承]
3. (英) disaster recovery (日) 災害復旧 (読) [継承]
4. (英) interview survey (日) インタビュー調査 (読) [継承]
発行所 (推奨): 社団法人 土木學會 [継承]
誌名 (必須): 土木学会論文集F6(安全問題) ([社団法人 土木學會])
(pISSN: 2185-6621)

ISSN (任意): 2185-6621
ISSN: 2185-6621 (eISSN: 2185-6621)
Title: 土木学会論文集F6(安全問題)
Supplier: 公益社団法人 土木学会
Publisher: Japan Society of Civil Engineers
 (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 73 [継承]
(必須): 2 [継承]
(必須): I_27 I_34 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2018年 2月 8日 (平成 30年 2月 8日) [継承]
URL (任意): https://www.jstage.jst.go.jp/article/jscejsp/73/2/73_I_27/_article/-char/ja [継承]
DOI (任意): 10.2208/jscejsp.73.I_27    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 井上 惣介, 中野 晋 : 2016年熊本地震における地元建設企業の災害対応に関するインタビュー調査, 土木学会論文集F6(安全問題), Vol.73, No.2, I_27-I_34, 2018年.
欧文冊子 ● Sosuke Inoue and Susumu Nakano : 2016年熊本地震における地元建設企業の災害対応に関するインタビュー調査, Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. F6 (Safety Problem), Vol.73, No.2, I_27-I_34, 2018.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 0.67, Max(EID) = 376367, Max(EOID) = 1008093.