『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=334844)

EID=334844EID:334844, Map:0, LastModified:2019年8月21日(水) 18:52:49, Operator:[安井 武史], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[南川 丈夫], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
組織 (推奨): 1.徳島大学 [継承]
種別 (必須): 特許 [継承]
出願国 (必須): 1.日本国 [継承]
発明者 (必須): 1.安井 武史 ([徳島大学.ポストLEDフォトニクス研究所]/[徳島大学.理工学部.理工学科.機械科学コース.生産工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.南川 丈夫 ([徳島大学.ポストLEDフォトニクス研究所])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Ryo Oe (日) 麻植 凌 (読) おえ りょう
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
4. (英) Shuji Taue (日) 田上 周路 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) Hideki Fukano (日) 深野 秀樹 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.美濃島 薫 ([徳島大学.ポストLEDフォトニクス研究所])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
出願人 (推奨): 1.徳島大学 [継承]
2.電気通信大学 [継承]
3.岡山大学 [継承]
名称 (必須): (英)   (日) 屈折率計測装置及び方法   [継承]
要約 (任意):
キーワード (推奨):
出願 (必須): 2017-160442
出願年月日 (必須): 西暦 2017年 8月 23日 (平成 29年 8月 23日) [継承]
[継承]
開示 (必須): 2019-039723
開示年月日 (必須): 西暦 2019年 3月 14日 (平成 31年 3月 14日) [継承]
[継承]
番号 (必須):
年月日 (必須):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 安井 武史, 南川 丈夫, 麻植 凌, 田上 周路, 深野 秀樹, 美濃島 薫 : 屈折率計測装置及び方法, 特願2017-160442 (2017年8月), 特開2019-039723 (2019年3月), (番号) ((年月日)).
欧文冊子 ● Takeshi Yasui, Takeo Minamikawa, Oe Ryo, Taue Shuji, Fukano Hideki and Kaoru Minoshima : 屈折率計測装置及び方法, 2017-160442 (Aug. 2017), 2019-039723 (March 2019), (番号) ((年月日)).

関連情報

Number of session users = 1, LA = 2.31, Max(EID) = 371504, Max(EOID) = 992139.