『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=332294)

EID=332294EID:332294, Map:0, LastModified:2020年10月25日(日) 11:43:05, Operator:[山中 亮一], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[山中 亮一], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1. (英) (日) 中川 頌将 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.山中 亮一 ([徳島大学.環境防災研究センター.危機管理研究部門]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.上月 康則 (徳島大学.環境防災研究センター.教授)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.馬場 俊孝 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.防災科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.防災科学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 液状化沈下量を考慮した徳島県東部での津波浸水過程の数値的検討   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 社団法人 土木學會 [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 21世紀の南海地震と防災 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 11 [継承]
(必須): [継承]
(必須): 51 62 [継承]
都市 (必須): 高松 (Takamatsu/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2017年 1月 23日 (平成 29年 1月 23日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 中川 頌将, 山中 亮一, 上月 康則, 馬場 俊孝 : 液状化沈下量を考慮した徳島県東部での津波浸水過程の数値的検討, 21世紀の南海地震と防災, Vol.11, 51-62, 2017年1月.
欧文冊子 ● 中川 頌将, Ryoichi Yamanaka, Yasunori Kozuki and Toshitaka Baba : 液状化沈下量を考慮した徳島県東部での津波浸水過程の数値的検討, 21世紀の南海地震と防災, Vol.11, 51-62, Jan. 2017.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.37, Max(EID) = 372548, Max(EOID) = 996414.