『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=329224)

EID=329224EID:329224, Map:0, LastModified:2017年8月16日(水) 15:32:49, Operator:[永廣 信治], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[永廣 信治], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
学科・専攻 (必須): 1.徳島大学.医科学教育部 (2004年4月1日〜) [継承]
学位 (必須): 課程博士
学位名称 (必須): 医学博士/[博士]
学位正式名称 (必須):
[継承]
[継承]
言語 (推奨): 英語 [継承]
氏名 (必須):
題名 (必須): (英) Site-specific elevation of interleukin-1and matrix metalloproteinase-9 in the Willis circle by hemodynamic changes is associated with rupture in a novel rat cerebral aneurysm model  (日) 新規脳動脈瘤ラットモデルにおける血行力学的変化によるウィリス動脈輪内の部位特異的なIL-1βとMMP-9の上昇は破裂に関連する   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 脳動脈瘤 (読) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2017年 3月 23日 (平成 29年 3月 23日) [継承]
指導教員 (必須): 1.永廣 信治 [継承]
指導協力教員 (任意):
審査教員 (必須): 1.佐田 政隆 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.循環器内科学]) [継承]
2.安倍 正博 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.血液・内分泌代謝内科学]) [継承]
3.片桐 豊雅 (副理事 (研究支援担当)/先端酵素学研究所長) [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● [課程博士] : (氏名) : Site-specific elevation of interleukin-1and matrix metalloproteinase-9 in the Willis circle by hemodynamic changes is associated with rupture in a novel rat cerebral aneurysm model, 2017年3月, 永廣 信治 [佐田 政隆, 安倍 正博, 片桐 豊雅].
欧文冊子 ● [課程博士] : (氏名) : Site-specific elevation of interleukin-1and matrix metalloproteinase-9 in the Willis circle by hemodynamic changes is associated with rupture in a novel rat cerebral aneurysm model, 2017年3月, 永廣 信治 [佐田 政隆, 安倍 正博, 片桐 豊雅].

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.56, Max(EID) = 374947, Max(EOID) = 1004784.