『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=326981)

EID=326981EID:326981, Map:0, LastModified:2017年7月31日(月) 19:40:23, Operator:[山本 真由美], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[山本 真由美], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
研究者 (必須): 山本 真由美 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.人間科学系.心理学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.心身健康コース]) [継承]
分野 (必須): 1.臨床発達心理学 (Clinical Developmental Psychology/[臨床心理学]/[発達心理学]) [継承]
テーマ (必須): 1.(英) Developmental support in radiation disaster medium- and long-term support program  (日) 放射線災害中長期支援プログラムにおける発達支援   [継承]
要約 (任意): (英) After the Great East Japan Earthquake in March 2011, the Tokushima University has sealed an agreement with the city of Shirakawa in the Fukushima Prefecture for support in the radiation disaster.The project team of the Tokushima University has been conducting radiation learning meetings, doing health promotion, exercise guidance and development assistance. As for the development assistance, the author carried it out seven times until now. Each time lasted three days. Initially, the people showed some distrust, but we managed to build a reliable relationship. Five years have passed.Now in this year 2015 the author have been asked to continue to support nursery schools and kindergartens. The author conducted every time individual counseling for parents on the development of their children. All the contents were reported. Finally, the author made some reflections about the necessity to continue this supporting activities in the future.  (日) 2011年3月に起きた東日本大震災後,徳島大学は福島県白河市と放射線災害における支援協定を締結し,放射線学習会,健康づくり・運動指導,発達支援などを行ってきている.発達支援は,今まで1回3日間程度で7回実施してきた.最初は何をしに来たのかという反応であったが,少しずつ信頼関係が築かれてきた.4年が経過した2015年では,継続的に支援を依頼される保育園・幼稚園もあり,子どもの発達に対する保護者への個別心理相談も毎回実施している.発達障害に関する相談がほとんどである.保育園・幼稚園で発達が気になる子どもの割合は,徳島県の割合と同様である.放射線災害の不安について,ほとんどの保護者が「ないわけではないがしかたがない」と回答し,諦めの感情が強い.諦めの感情に寄り添い,今後も引き続き支援を行う必要がある.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) Radiation disaster (日) 放射線災害 (読) [継承]
2. (英) Support program (日) 支援プログラム (読) [継承]
3. (英) Developmental support (日) 発達支援 (読) [継承]
共同研究 (推奨): 1.(英)   (日) 徳島大学パイロット事業   [継承]
2.(英)   (日) 放射線の健康に係わる研究調査事業   [継承]
優先度 (任意):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 山本 真由美 : 臨床発達心理学, 放射線災害中長期支援プログラムにおける発達支援, (放射線災害, 支援プログラム, 発達支援).
欧文冊子 ● Mayumi YAMAMOTO : Clinical Developmental Psychology, Developmental support in radiation disaster medium- and long-term support program, (Radiation disaster, Support program, Developmental support).

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.26, Max(EID) = 384040, Max(EOID) = 1027378.