『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=325876)

EID=325876EID:325876, Map:0, LastModified:2019年3月19日(火) 00:31:09, Operator:[松元 友暉], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[金澤 裕樹], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.松元 友暉 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.先端臨床医学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.放射線医学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
2.金澤 裕樹 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.放射線科学系.医用画像情報科学]/徳島大学大学院医歯薬学研究部医用画像情報科学分野)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Sasaki Toshiaki (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Ikemitsu Natsuki (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.林 裕晃
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6. (英) Miyoshi Mitsuharu (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.原田 雅史 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.放射線医学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8.大塚 秀樹 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.放射線科学系.画像医学・核医学]/[徳島大学.医学部.保健学科.放射線技術科学専攻.診療放射線技術学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Which is More Important for Quantitative Susceptibility Mapping? SNR of Phase vs Spin Dephasing.  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 北米放射線学会 [継承]
誌名 (必須): (英) Radiological Society of North America (RSNA) (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須):
都市 (必須): シカゴ (Chicago/[アメリカ合衆国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2017年 11月 初日 (平成 29年 11月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Yuki Matsumoto, Yuki Kanazawa, Toshiaki Sasaki, Natsuki Ikemitsu, Hiroaki Hayashi, Mitsuharu Miyoshi, Masafumi Harada and Hideki Otsuka : Which is More Important for Quantitative Susceptibility Mapping? SNR of Phase vs Spin Dephasing., Radiological Society of North America (RSNA), (巻), (号), (頁), Chicago, Nov. 2017.
欧文冊子 ● Yuki Matsumoto, Yuki Kanazawa, Toshiaki Sasaki, Natsuki Ikemitsu, Hiroaki Hayashi, Mitsuharu Miyoshi, Masafumi Harada and Hideki Otsuka : Which is More Important for Quantitative Susceptibility Mapping? SNR of Phase vs Spin Dephasing., Radiological Society of North America (RSNA), (巻), (号), (頁), Chicago, Nov. 2017.

関連情報

Number of session users = 3, LA = 1.57, Max(EID) = 383315, Max(EOID) = 1024570.