『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=325102)

EID=325102EID:325102, Map:0, LastModified:2018年3月11日(日) 17:30:51, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[水口 仁志], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
組織 (推奨):
種別 (必須): 特許 [継承]
出願国 (必須): 1.国際 [継承]
発明者 (必須): 1.水口 仁志 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.物質機能化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.物質機能化学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Shida Junichi (日) 志田 惇一 (読) しだ じゅんいち
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Iiyama Masamitsu (日) 飯山 真充 (読) いいやま まさみつ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Abe Mitsugu (日) 阿部 嗣 (読) あべ みつぐ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
出願人 (推奨): 1. (英) Nomura Micro Science Co., Ltd. (日) 野村マイクロ・サイエンス株式会社 (読) のむらまいくろさいえんすかぶしきがいしゃ [継承]
名称 (必須): (英) METHOD FOR QUANTITATIVE DETERMINATION OF NICKEL AND/OR COPPER AND EQUIPMENT TO BE USED IN THE METHOD  (日) ニッケル及び/又は銅の定量方法,ならびにそれに用いる装置   [継承]
要約 (任意):
キーワード (推奨):
出願 (必須): PCT/JP2007/072778
出願年月日 (必須): 西暦 2007年 11月 26日 (平成 19年 11月 26日) [継承]
[継承]
開示 (必須): WO/2008/066003
開示年月日 (必須): 西暦 2008年 6月 5日 (平成 20年 6月 5日) [継承]
[継承]
番号 (必須):
年月日 (必須):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 水口 仁志, 志田 惇一, 飯山 真充, 阿部 嗣 : ニッケル及び/又は銅の定量方法,ならびにそれに用いる装置, 特願PCT/JP2007/072778 (2007年11月), 特開WO/2008/066003 (2008年6月), (番号) ((年月日)).
欧文冊子 ● Hitoshi Mizuguchi, Junichi Shida, Masamitsu Iiyama and Mitsugu Abe : METHOD FOR QUANTITATIVE DETERMINATION OF NICKEL AND/OR COPPER AND EQUIPMENT TO BE USED IN THE METHOD, PCT/JP2007/072778 (Nov. 2007), WO/2008/066003 (June 2008), (番号) ((年月日)).

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.77, Max(EID) = 374152, Max(EOID) = 1001965.