『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=324717)

EID=324717EID:324717, Map:0, LastModified:2018年3月29日(木) 15:00:28, Operator:[三好 小文], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[松本 和幸], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨): 単独著作 (徳島大学内の単一の研究グループ(研究室等)内の研究 (単著も含む)) [継承]
学究種別 (推奨): 博士前期課程学生による研究報告 [継承]
組織 (推奨):
著者 (必須): 1. (英) Fujino Naoya (日) 藤野 尚也 (読) ふじの なおや
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
2.松本 和幸 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.吉田 稔 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.北 研二 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Relation of Users Gender and Emotion Expression Tendency  (日) ユーザの性別と感情表出傾向との関連   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) In this study, we analyze the relation between emotion expressions of the Twitter users and their genders torealize emotion estimation adaptive to the users gender. We train a model to generate distributed representationsof sentences from a corpus divided according to gender. We train the features extracted with this model by using aneural network to construct an emotion estimator. The model constructed with our proposed method can estimateemotion with higher accuracy compared to the model without considering a gender. We also focus on slang andemoji as being related to emotion and analyzed their use tendencies to examine the difference between males andfemales.  (日) 感情表現や俗語表現の使用傾向は,発話者の性別の違いによって傾向があると考えられる.本研究では,性別に適応させた感情推定モデルの構築を行い,その有効性を検証する.さらに,提案モデルにより得られた感情表出傾向に基づき,口語文においてよく用いられる俗語表現の使用傾向が感情表出傾向とどのように関連があるかを,男女別で比較分析する.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) Twitter (日) ツイッター (読) [継承]
2. (英) emotion recognition (日) 感情認識 (読) [継承]
3. (英) attribute (日) 属性 (読) [継承]
発行所 (推奨): 社団法人 人工知能学会 [継承]
誌名 (必須): (英) Proceedings of the 31st Annual Conference of the Japanese Society for Artificial Intelligence, 2017 (日) 第31回人工知能学会全国大会予稿集 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): 1 4 [継承]
都市 (必須):
年月日 (必須): 西暦 2017年 5月 24日 (平成 29年 5月 24日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 藤野 尚也, 松本 和幸, 吉田 稔, 北 研二 : ユーザの性別と感情表出傾向との関連, 第31回人工知能学会全国大会予稿集, 1-4, 2017年5月.
欧文冊子 ● Naoya Fujino, Kazuyuki Matsumoto, Minoru Yoshida and Kenji Kita : Relation of Users Gender and Emotion Expression Tendency, Proceedings of the 31st Annual Conference of the Japanese Society for Artificial Intelligence, 2017, 1-4, May 2017.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 0.67, Max(EID) = 376442, Max(EOID) = 1008189.