『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=324008)

EID=324008EID:324008, Map:0, LastModified:2018年12月4日(火) 16:56:55, Operator:[池田 建司], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[池田 建司], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨): 単独著作 (徳島大学内の単一の研究グループ(研究室等)内の研究 (単著も含む)) [継承]
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学 [継承]
著者 (必須): 1.池田 建司 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Consistent Estimates of Kalman Gain and the Covariance of the Innovations Process  (日) カルマンゲインとイノベーション過程の共分散行列の一致推定   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) A problem of estimating Kalman gain and the covariance of the innovations process consistently was proposed by the author, which is formulated as a BMI problem and an algorithm solving the problem is also proposed. However, a given numerical solution requires computational costs. In this paper, in order to reduce the computational costs, an algorithm by using a Cholesky factor of some positive definite matrix is proposed.  (日) カルマンゲインとイノベーション過程の共分散行列の一致推定問題が BMI問題として筆者らにより提案されており,また,その数値解法も与えられている.しかしながら,与えられた数値解法は計算コストが大きい.本論文では,この計算コストを低減するため,ホレスキー分解に基づく手法を提案する.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) Subspace Identification (日) (読) [継承]
2. (英) Consistent Estimate (日) (読) [継承]
3. (英) Kalman gain (日) (読) [継承]
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) Proceedings of SICE Annual Conference 2016 (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須): 182 185 [継承]
都市 (必須): つくば (つくば/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2016年 9月 21日 (平成 28年 9月 21日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Kenji Ikeda : Consistent Estimates of Kalman Gain and the Covariance of the Innovations Process, Proceedings of SICE Annual Conference 2016, (巻), (号), 182-185, つくば, Sep. 2016.
欧文冊子 ● Kenji Ikeda : Consistent Estimates of Kalman Gain and the Covariance of the Innovations Process, Proceedings of SICE Annual Conference 2016, (巻), (号), 182-185, つくば, Sep. 2016.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.39, Max(EID) = 373277, Max(EOID) = 998582.