『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=323925)

EID=323925EID:323925, Map:0, LastModified:2020年4月21日(火) 20:55:50, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[橋本 親典], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.大学院理工学研究部.理工学部門.社会基盤デザイン系.構造・材料分野 (2016年4月1日〜2017年3月31日) [継承]
著者 (必須): 1. (英) Harda Norio (日) 原田 紹臣 (読) はらだ のりお
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Hidaka Kouji (日) 日高 幸治 (読) ひだか こうじ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Fujisawa Kenichi (日) 藤澤 健一 (読) ふじさわ けんいち
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Mikami Taku (日) 三上 卓 (読) みかみ たく
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.橋本 親典 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.構造・材料分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.構造・材料講座]/[徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.建設創造システム工学コース.建設構造工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Concrete construction joints for functional improvement of sea defenses  (日) 海岸堤防の改築におけるコンクリート増厚時の新旧接着面に関する研究   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) The tsunami following the Great East Japan Earthquake caused much damage to the concrete joints in the sea defenses. For effective disaster countermeasures, it is necessary to consider the load capacity and work ability of concrete joints. It has been proposed that fiber-reinforced polymer cement replace conventional construction techniques in concrete joints. We compared the characteristics of this countermeasure with countermeasures such as chipping in laboratory and field experiments. The results suggested that fiber-reinforced polymer cement is appropriate for the concrete joints of disaster countermeasures.  (日)    [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) Concrete joint (日) 打継ぎ (読) うちつぎ [継承]
2. (英) Sea Defenses (日) 海岸堤防 (読) かいがんていぼう [継承]
3. (英) Experiments (日) 実験 (読) じっけん [継承]
発行所 (推奨): 社団法人 土木學會 [継承]
誌名 (必須): 構造工学論文集 ([社団法人 土木學會])
ISSN (任意): 1881-820X
ISSN: 1881-820X (eISSN: 1881-820X)
Title: 構造工学論文集 A
Supplier: 公益社団法人 土木学会
 (J-STAGE (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 63 [継承]
(必須): A [継承]
(必須): 867 875 [継承]
都市 (任意): 東京 (Tokyo/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2017年 3月 末日 (平成 29年 3月 末日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意): 10.11532/structcivil.63A.867    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 原田 紹臣, 日高 幸治, 藤澤 健一, 三上 卓, 橋本 親典 : 海岸堤防の改築におけるコンクリート増厚時の新旧接着面に関する研究, 構造工学論文集, Vol.63, No.A, 867-875, 2017年.
欧文冊子 ● Norio Harda, Kouji Hidaka, Kenichi Fujisawa, Taku Mikami and Chikanori Hashimoto : Concrete construction joints for functional improvement of sea defenses, Journal of Structural Engineering, Vol.63, No.A, 867-875, 2017.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.58, Max(EID) = 376450, Max(EOID) = 1008217.