『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=322637)

EID=322637EID:322637, Map:0, LastModified:2017年2月9日(木) 17:53:04, Operator:[宇都 義浩], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[宇都 義浩], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
組織 (推奨): 1.徳島大学.大学院生物資源産業学研究部 (2016年4月1日〜2017年3月31日) [継承]
種別 (必須): 特許 [継承]
出願国 (必須): 1.日本国 [継承]
発明者 (必須): 1. (英) (日) 高橋 秀明 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.宇都 義浩 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.応用生物資源学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) (日) ビン カオ クァン グエン (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) (日) ファム チー べ トゥ (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) (日) 多和田 真吉 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6. (英) (日) 丸田 浩 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
出願人 (推奨): 1. (英) (日) 丸田 浩 (読) [継承]
名称 (必須): (英)   (日) カルボキシル基により酸性になったPAK1遮断剤のエステル体の調製および癌やその他のPAK1依存性疾患治療への応用   [継承]
要約 (任意):
キーワード (推奨):
出願 (必須): 2016-052369
出願年月日 (必須): 西暦 2016年 3月 16日 (平成 28年 3月 16日) [継承]
[継承]
開示 (必須):
番号 (必須): 6082488 [継承]
年月日 (必須): 西暦 2017年 1月 27日 (平成 29年 1月 27日) [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 高橋 秀明, 宇都 義浩, ビン カオ クァン グエン, ファム チー べ トゥ, 多和田 真吉, 丸田 浩 : カルボキシル基により酸性になったPAK1遮断剤のエステル体の調製および癌やその他のPAK1依存性疾患治療への応用, 特願2016-052369 (2016年3月), (開示), 特許第6082488号 (2017年1月).
欧文冊子 ● 高橋 秀明, Yoshihiro Uto, ビン カオ クァン グエン, ファム チー べ トゥ, 多和田 真吉 and 丸田 浩 : カルボキシル基により酸性になったPAK1遮断剤のエステル体の調製および癌やその他のPAK1依存性疾患治療への応用, 2016-052369 (March 2016), (開示), 6082488 (Jan. 2017).

関連情報

Number of session users = 5, LA = 1.50, Max(EID) = 375728, Max(EOID) = 1006747.