『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=320963)

EID=320963EID:320963, Map:0, LastModified:2016年10月19日(水) 18:12:00, Operator:[橋本 親典], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[橋本 親典], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総説·解説 [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.大学院理工学研究部.理工学部門.社会基盤デザイン系.構造・材料分野 (2016年4月1日〜2017年3月31日) [継承]
著者 (必須): 1. (英) Urano Shinji (日) 浦野 真次 (読) うらのしんじ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Hashimoto Shin-ichiro (日) 橋本 紳一郎 (読) はしもとしんいちろう
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.橋本 親典 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.構造・材料分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.構造・材料講座]/[徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.建設創造システム工学コース.建設構造工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Ayano Toshiki (日) 綾野 克紀 (読) あやの としき
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Overview of "Recommndation foro Mix Design of Fresh Concrete and Construction Placement Performance Evaluation -2016" published by JSCE  (日) 土木学会「施工性能にもとづくコンクリートの配合設計・施工指針[2016年版]」の概要   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 本稿は,発刊して役10年が経過した土木学会「施工性能にもとづくコンクリートの配合設計・施工指針(案)」について,これまでの活用実績と最新の情報を問い入れて改訂したコンクリートライブラリー145号「施工性能にもとづくコンクリートの配合設計・施工指針[2016年版]」を概説したものである.改訂版は,コンクリートの施工や材料に関する最新の情報も取り込み,現場技術者の実務に役立つように改訂されただけでなく,設計段階における設計における施工性の考慮の内容も新設した章に明記している.また,施工性能をスランプ試験以外で評価する方法について合わせて検討され,「ボックス形容器を用いた加振時のコンクリートの間隙通過性試験方法(案)(JSCE-F 701-2016)」として土木学会規準が制定された.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) Workabity (日) 施工性能 (読) [継承]
2. (英) Struractual design (日) 構造設計 (読) [継承]
3. (英) Compactability (日) 充填性 (読) [継承]
4. (英) Pumpability (日) 圧送性 (読) [継承]
5. (英) Passability through the steel bars (日) 間隙通過性 (読) [継承]
発行所 (推奨): (英) (日) 社団法人 日本コンクリート工学会 (読) [継承]
誌名 (必須): コンクリート工学 ([社団法人 日本コンクリート工学協会])
(resolved by 0387-1061)
ISSN: 0387-1061 (pISSN: 0387-1061, eISSN: 2186-2753)
Title: コンクリート工学
Supplier: 公益社団法人 日本コンクリート工学会
Publisher: Japan Concrete Institute
 (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
(resolved by 2186-2753)
ISSN: 0387-1061 (pISSN: 0387-1061, eISSN: 2186-2753)
Title: コンクリート工学
Supplier: 公益社団法人 日本コンクリート工学会
Publisher: Japan Concrete Institute
 (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 54 [継承]
(必須): 10 [継承]
(必須): 987 992 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2016年 10月 初日 (平成 28年 10月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 浦野 真次, 橋本 紳一郎, 橋本 親典, 綾野 克紀 : 土木学会「施工性能にもとづくコンクリートの配合設計・施工指針[2016年版]」の概要, コンクリート工学, Vol.54, No.10, 987-992, 2016年10月.
欧文冊子 ● Shinji Urano, Shin-ichiro Hashimoto, Chikanori Hashimoto and Toshiki Ayano : Overview of "Recommndation foro Mix Design of Fresh Concrete and Construction Placement Performance Evaluation -2016" published by JSCE, Concrete Journal, Vol.54, No.10, 987-992, Oct. 2016.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.65, Max(EID) = 376482, Max(EOID) = 1008283.