『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=315506)

EID=315506EID:315506, Map:0, LastModified:2018年5月11日(金) 19:48:18, Operator:[岡本 敏弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[岡本 敏弘], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.光応用工学科.光機能材料講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Bando Kenji (日) 坂東 健司 (読) ばんどう けんじ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
2.岡本 敏弘 ([徳島大学.ポストLEDフォトニクス研究所]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.光機能材料講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.原口 雅宣 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.光応用系.光機能材料分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.光機能材料講座]/[徳島大学.ポストLEDフォトニクス研究所])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) スタブ構造を有するPMMAフィン構造を用いたプラズモニック導波路作製プロセスの検討   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): (英) (日) 応用物理学会 中国四国支部 他 (読) [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 2016年度 応用物理・物理系学会中国四国支部合同学術講演会 (読) おうようぶつり ぶつりけいがっかいちゅうごくしこくしぶごうどうがくじゅつこうえんかい
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須): Ca-9 [継承]
(必須):
都市 (必須): 岡山 (Okayama/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2016年 7月 31日 (平成 28年 7月 31日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 岡山大学(2016.7.31) 講演予稿集P.55   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 坂東 健司, 岡本 敏弘, 原口 雅宣 : スタブ構造を有するPMMAフィン構造を用いたプラズモニック導波路作製プロセスの検討, 2016年度 応用物理・物理系学会中国四国支部合同学術講演会, (巻), No.Ca-9, (頁), 2016年7月.
欧文冊子 ● Kenji Bando, Toshihiro Okamoto and Masanobu Haraguchi : スタブ構造を有するPMMAフィン構造を用いたプラズモニック導波路作製プロセスの検討, 2016年度 応用物理・物理系学会中国四国支部合同学術講演会, (巻), No.Ca-9, (頁), July 2016.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 0.53, Max(EID) = 364634, Max(EOID) = 976577.