『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=313137)

EID=313137EID:313137, Map:0, LastModified:2016年5月24日(火) 09:57:26, Operator:[山野 範子], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[山野 範子], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.山野 範子
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Kumamoto Toshitaka (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Yoshitomi Kota (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.フランク ヤナ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.鬼塚 正義 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.生体分子機能学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.大政 健史
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Varied productivity according to the differences between targeted locations of antibody expression vectors in Chinese Hamster ovary cells  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) Cell Culture Engineering XV (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須):
都市 (必須):
年月日 (必須): 西暦 2016年 5月 8日 (平成 28年 5月 8日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Noriko Yamano, Toshitaka Kumamoto, Kota Yoshitomi, Jana Frank, Masayoshi Onitsuka and Takeshi Omasa : Varied productivity according to the differences between targeted locations of antibody expression vectors in Chinese Hamster ovary cells, Cell Culture Engineering XV, (巻), (号), (頁), (都市), May 2016.
欧文冊子 ● Noriko Yamano, Toshitaka Kumamoto, Kota Yoshitomi, Jana Frank, Masayoshi Onitsuka and Takeshi Omasa : Varied productivity according to the differences between targeted locations of antibody expression vectors in Chinese Hamster ovary cells, Cell Culture Engineering XV, (巻), (号), (頁), (都市), May 2016.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 2.82, Max(EID) = 374116, Max(EOID) = 1001822.