『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=312488)

EID=312488EID:312488, Map:0, LastModified:2019年4月29日(月) 16:56:32, Operator:[佐藤 高則], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[佐藤 高則], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨): 国際共著 (徳島大学内研究者と国外研究機関所属研究者との共同研究) [継承]
学究種別 (推奨): 学士課程学生による研究報告 [継承]
組織 (推奨): 1.徳島大学.大学院理工学研究部.理工学部門.自然科学系.生物科学分野 (2016年4月1日〜2017年3月31日) [継承]
2.徳島大学.総合科学教育部.地域科学専攻.環境共生分野 (2009年4月1日〜) [継承]
3.徳島大学.総合科学部.社会創生学科.環境共生コース (2009年4月1日〜) [継承]
4.徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.生物科学講座 (2016年4月1日〜) [継承]
著者 (必須): 1. (英) Yoshioka Natsumi (日) 芳岡 捺美 (読) よしおか なつみ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
2. (英) Maegawa Narumi (日) 前川 成美 (読) まえがわ なるみ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
3. (英) Kanamoto Mayu (日) 金本 真裕 (読) かなもと まゆ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
4. (英) Hamaji Yui (日) 濵地 由衣 (読) はまじ ゆい
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
5. (英) Nagai Kohta (日) 永井 航太 (読) ながい こうた
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
6. (英) Fujimoto Daiki (日) 藤本 大樹 (読) ふじもと だいき
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
7. (英) Akiyoshi-Hiraoka Kenji (日) 秋吉 研二 (読) あきよし けんじ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
8. (英) Inoue Shota (日) 井上 翔太 (読) いのうえ しょうた
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
9. (英) Ohiwa Yurie (日) 大岩 由利恵 (読) おおいわ ゆりえ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
10. (英) Ichinkhorloo Zesem (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
11. (英) Munkhtsetseg Janlav (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
12.佐藤 高則
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Lipocalin function of whey proteins from Mongolian animal milks  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 日本生化学会 [継承]
誌名 (必須): (英) Annual Meeting of The 89th Japanese Biochemical Society, Abstracts (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須): 2P-144 2P144 [継承]
都市 (必須): 仙台 (Sendai/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2016年 9月 26日 (平成 28年 9月 26日) [継承]
URL (任意): http://www.aeplan.co.jp/jbs2016/ [継承]
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Natsumi Yoshioka, Narumi Maegawa, Mayu Kanamoto, Yui Hamaji, Kohta Nagai, Daiki Fujimoto, Kenji Akiyoshi-Hiraoka, Shota Inoue, Yurie Ohiwa, Zesem Ichinkhorloo, Janlav Munkhtsetseg and Takanori Satoh : Lipocalin function of whey proteins from Mongolian animal milks, Annual Meeting of The 89th Japanese Biochemical Society, Abstracts, (巻), (号), 2P-144-2P144, Sep. 2016.
欧文冊子 ● Natsumi Yoshioka, Narumi Maegawa, Mayu Kanamoto, Yui Hamaji, Kohta Nagai, Daiki Fujimoto, Kenji Akiyoshi-Hiraoka, Shota Inoue, Yurie Ohiwa, Zesem Ichinkhorloo, Janlav Munkhtsetseg and Takanori Satoh : Lipocalin function of whey proteins from Mongolian animal milks, Annual Meeting of The 89th Japanese Biochemical Society, Abstracts, (巻), (号), 2P-144-2P144, Sep. 2016.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.80, Max(EID) = 374126, Max(EOID) = 1001868.